たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

あっという間に一年

明けましておめでとうございます!

遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年末の最終出勤日、喉の痛みと節々の痛みに耐えながら仕事を終え、帰宅して体温を測ると39度の高熱!!久々の高熱。翌日病院でインフルエンザの検査を受けましたが陰性でした。
そんなこんなで年末年始は風邪と闘う日々となりました。
"一年の計は元旦にあり"と言うので、今年は病気ばっかじゃないといいなぁ〜と願うばかりです(>_<)

その風邪がなかなか治らず二週間ほど苦しみ、病院を変えて違う薬を貰ったら一発で治りました笑笑
よくよく見たら最初の病院では抗生物質が出てなくて、炎症を抑える薬しか出ていなかった!!
年始に分かったこと。
抗生物質ってスゴイ!
ってことですね笑

昨年の振り返り

昨年は良い年とは思えない一年でした。ですが、自分がいかに周りの方々に恵まれているかを再確認出来たため、そうゆう意味では良い年だったかなとも思います。物事は一長一短ですね。辛い一年だったからこそ成長した年だったのかも知れません。

〜ここでザックリと昨年を振り返ってみる〜
新卒からお世話になった会社を退職し、新しい会社に転職。がしかし、社風も仕事も全く合わず毎日が暗く、鬱々としていました。そんな気持ちを紛らわせるため、再度転職活動を始動。ダメ元で受けた地元企業に内定。2社目に半年で別れを告げ、3社目へ入社、無事正社員となり今に至ります。
退職間近は、ストレスによるものと思われる謎の発疹が出たりと心身共に限界でしたが、周りの方々がたくさん応援して下さいました。
中途入社組の辛さだったり、新しい環境で仕事をしていく大変だったりなんか転職を通じて知り、周りに優しく接していかなくてはっ!と強く思うように。少しずつ実践していたが、届いているだろうか?
3社目に転職し、自分の時間が持てるようになり婚活を開始。初めて参加した婚活パーティーでカップリングした高スペ男子と付き合うも、彼の結婚願望の低さと海外転勤話により破局。その後、ゼクシィ縁結びカウンターに入会。
自分に好意を持ってくれる人がこの世の中にいたこと、その人と両想いになれたこと。別れ自体はかなりひどいものではありましたが、恋人がいた時のドキドキというかトキメキというか、なんとも言えない高揚感は格別だなと今でもたまに思い出します。

と、約500字で昨年を振り返ってみました笑

そんなこんなで…

そんなこんなで昨年の本日は1社目の退職日でした。いや〜、あっという間。去年の今頃の私が想像すらしてなかった波乱の展開に次ぐ展開。(悪いのは自分な件笑)

実は細木数子さんの占いでは私は今年まで大殺界。つまり、まだまだ波乱の展開はありそうで…。
婚活は時にはお休みを挟みながらゆる〜く続ける予定です。
昨年、巷の算命術の占い師さんに見て貰った際には、一昨年、昨年が悪い年だったそうで、引っ越し、転職、結婚は避けるべきと言われましたが、結婚以外は全てやり終えた後という後の祭り状態笑
占い師さんに言われた後に彼とは破局、幸運なことに会社だけはそのまま働き続けられています。
また占い師さん曰く、今年、来年はモテ期だそうです。(がしかし、その占い師さんが私に"今までモテてきたはず。"と謎のことを言い出したため、当たっていない可能性大。でもまぁ、良いことは信じようというチャッカリ者笑)
二つの占いを総合すると…

来年には良い人が現れる!?

と予想。(あと一年もある!!)

相変わらず新年始めのブログから誰得な話ですが、今年もゆる〜くこのブログを続けつつ、自分らしい人生を送っていけたらなと思っています。

今年も皆さんにとって良い年でありますように…

習い事を始めてみようと思う

小さい頃やってた習い事

皆さんは子供の頃、どんな習い事をしていましたか?
ピアノ、水泳、バレー、学習塾などなど色々ありますよね。今の子供達はどんな習い事をしてるんでしょう?
私が子供の頃にやっていた習い事は、リトミック英語(赤ちゃんの頃のため何一つ記憶にない笑)、ピアノ、体操、学習塾、生け花くらいでしょうか?
結婚してないくせに、子供が生まれたらやらせたい習い事が多すぎて今から迷っているのですが(←アホ)、色々やらせたい習い事があります。

1. 男女問わずやらせたい習い事
珠算→続けられれば、計算だけでなく頭の回転も速くなりそうだから。

児童劇団→ダンスや歌、演技様々なレッスンを受けることが出来、個別に習わせるよりお得な気がするから。もし実力があれば、TVや舞台に出られるかも!という邪な考えもある。(←フワッとしたステージママ願望)

英会話→私が社会に出て大切さを思い知ったから。

習字→字が綺麗だと知性が感じられるし、損はしないから。

2. 男の子にやらせたい習い事
水泳→3歳までに水泳をやらせておくと、運動神経が良くなると聞いたから。私が致命的な運動音痴なので、息子にはその遺伝子を継がせたくないという切なる思いから。

3. 女の子にやらせたい習い事
バレー(ダンスの方)→バレーをやっていた同級生は皆、すらーっとした子が多かった。姿勢も綺麗になるし、私のように体型で悩んで欲しくないため。

やらせたいと思っても子供が嫌がったら意味はないのですがこんな事をやらせてみたいと思っています。

かねてより…

私はかれこれ10年以上やりたいと思ってやっていなかったことがあります。それは!

ペン習字!!

大学入学前、誰かに、"大学に入ったら何がしたい?"と尋ねられ、

韓国語とペン習字

と変化球の返答した私。←根暗な件

韓国語はNHKラジオ講座、TV講座を使って独学で一年間勉強。韓国ドラマや映画、K-POP、韓流アイドルのヲタ活により、旅行に困らない程度の語学力を身に付けました。

ですが、ペン習字はやりたいと思う気持ちはあってもやっていませんでした。理由として、どうやっていいかが分からなかったからです。通信教育のペン習字は有名ですが、NHKラジオ講座と異なり金額が高いため、長続きしなかったらとてももったいない。そして通信教育で上手くなるのかもよく分からない。
一時期美文字ブームが到来し、巷の本屋さんにはペン習字の本がたくさん並んでいました。私も一冊購入し、小学生の頃振りにジャ◯ニ◯学習帳を使って練習してみたのですが…

続きませんでした!笑笑

お手本を真似るだけで添削もないため、良いのか悪いのかよく分からず、結局すぐにやらなくなりました…。

そんなこんなでたまにふと、ペン習字をやりたい衝動に駆られながらも行動といった行動を起こしていませんでした。

習い事でもしようか…

転職して精神的に余裕が出てきたので、婚活だけでなく習い事でも始めようかと思い始めました。習い事でやりたいことと言えば…
手芸(編み物や刺繍など)、オンライン英会話、ヨガ、ペン習字

最初は手芸でもと思い近隣のカルチャースクールを検索してみましたが…
平日の昼間ばっかり!
会社員の私にはちょっと参加は難しい…。
ヨガはちょっとお高く婚活にお金を割いてる私には手が届きませんでした…。
残るはオンライン英会話とペン習字。英会話をやるべきところではありますが、やはりペン習字への未練が捨てきれず思いはペン習字へ。
社会人になると文字を書く機会は少なくなりますが、自分の名前は書く機会は生きてる限りあるのでやっぱり字は綺麗になりたいなと。
別に癖字という訳ではないのですが、お習字を子供の頃に授業以外で習っていなかったので綺麗な字には憧れがあります。
それに婚活パーティーなどではプロフィールカードをその場で書いたりするのですが、文字の書き方でなんとなく人柄が出る気がします。

公文書写をご存知ですか?

"公文行くもん♪"で有名な公文式でも書写が学べるって知ってましたか?
私も数年前、一人暮らしをしていた時に近所の教室のチラシが入っていて初めて知りました。その当時はレッスン時間が合わなかったので断念したんです。
子供用の毛筆、かきかた、大人用のペン習字、筆ペンの4つのコースがあります。(先生によって4コースやってない教室もあります。)
でも、口コミが少なく体験教室に行くか迷ってました。
そんな時に会社の同僚さんにペン習字をやってみたいと話したら、その方が最近、公文式でペン習字を始めたと言うではありませんかっ!
何という偶然!!
まだまだ始めたばかりで効果のほどは分からないとの話でしたが、楽しいですよとのお言葉も頂いたので、近くの教室に見学しに行くことに。

公文書写の見学

教室の壁には子供達のお習字が飾られ、いかにも書道教室という感じ。先生は笑い上戸の明るい方でした。たまたま見学に行った時間は子供達が入れ替わり立ち替わり訪れてました。
もうすぐ冬休みということで書き初めの季節。書き初めをやりたくないとダダをこねるお子さんもいて微笑ましかったです。
見学だけのつもりでしたが、先生が最初の方のプリントをやらせて下さいました。
公文式なので、やはりプリントをこなす感じのようです。宿題も出すけど社会人の方は忙しいと思うからやってこなくても怒られないとのこと。ただ、毎日一枚でもやってもらうのが上達のコツだそうで、本心は少しでもやって欲しいとも仰っていました。
プリントは1000枚ほどあり、全てやり終えるのに3年ほど平均で掛かるそう。
お手本の字もクセがなく好きな字で、先生の字ももちろんお綺麗で好きな字だったので、前向きに検討することにしました。

公文書写の会費

公文書写は月謝制で、
入会金:¥3,500
月会費:¥4,320 (大人料金、一教科当たり)
と割とリーズナブルです。
婚活などにお金を使ってる私にはとてもありがたい笑笑
ちなみに二教科習いたい場合は、二教科目は月会費の半額分(¥2,160)が加算されます。
私は初心者のため、まずはペン習字だけでよいと言われました。筆ペンで書くようなくずし字は基本がしっかりしていないと格好がつかないそう。
焦っていないので、筆ペンはペン習字が終わったらやってみようかなと思ってます。
また、引っ越したとしても他の場所でやり続けられるのは全国に教室のある公文式の良い所でもあります。

習い事を始めてみようと思う

年末はバタバタと忙しいので、年明けより公文書写に通うことにしました!(まだ連絡してないけど笑)
数ヶ月後にどれだけ自分の字が変わったかレポート出来ればなと思います。
字が綺麗になるといいなぁ〜。
公文書写URL↓
公文書写 | 公文エルアイエル

ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に行ってみた

今までの婚活の振り返り

婚活・恋活アプリから婚活パーティーとそれなりに試行錯誤を繰り返しながら婚活をしてきました。
婚活アプリはずぼらゆえ見知らぬ人とのメッセージ交換に面倒臭さを覚え、"結局は会ってみないと分からないな〜"みたいな気持ちもあり、約1ヶ月で退会しました。
そんなこんなで今度は婚活パーティーに足を運んでみました。ビギナーズラックなのか、初パーティーでハイスペック男子とカップリングし、そのままお付き合いしましたが、彼の海外転勤と彼に結婚の意思が無かったことを理由にお別れしました。
婚活パーティーには計3回参加し、2回カップリングしましたが、正直言って“う〜ん”という感じです。
その理由は、
① 好みの男性が来るかどうかは分からない
→どんな方が参加するかはブラックボックスです。ほとんど博打に近いと思ってます。あと、お相手が無口な方だったりすると話題を探すのに結構苦労もするし気も遣います…。
②結婚願望に温度差がある
→これは元彼で思い知りました笑 彼女が欲しい、彼氏が欲しいからパーティーへ行ったけど、結婚はもう少し後でもという方もいらっしゃる。そのため、結婚願望に温度差が結構あるなと。私は結婚願望が強いし、出産を考えるとあんまり回り道はしてられないのです。
③相手が嘘をついていても分からない
→普通の婚活パーティーでは身分証の提示での年齢確認のみなのでかなりゆるゆるな確認。そのため、既婚者がいても分からない。また、プロフィールカードを書いたりしますが、自己申告のため年収なんかも嘘をかけちゃいます。

上記の理由から"婚活パーティーって非効率なのでは?"と思うように。いい人が現れるまでに掛かるパーティーの参加費もバカにならないのではないかと。

そこで私はある決断をしたのです。

そうだ、結婚相談所行こう。JR東海風笑

いい人と巡り合うまでのパーティー参加費で結婚相談所の金額が支払えるんじゃないかという可能性、また、結婚相談所なら色々な書類(源泉徴収票や卒業証明書など)を提出するため婚活パーティーよりは安心感があること、女性無料の婚活アプリや婚活パーティーよりも敷居が高いため結婚に真剣な方が多そうという考えから結婚相談所を検討することに。

結婚相談所をググってみる

と言いつつも、あまり結婚相談所について知らなかった私はまずはググってみることに。色々調べましたが、やっぱり総じて金額が高い!入会金、月額費用の他に初期活動費や成婚料が掛かるものもあり、敷居の高さを感じました。
そんな中、比較的リーズナブルな価格の結婚相談所がありました。
それこそが、

ゼクシィ縁結びカウンター!

ゼクシィ縁結びカウンターは結婚相談所としては後発ながらリーズナブルな結婚相談所として最近人気のある相談所です。入会金と月額の月会費のみしか掛からず、入会金は¥30,000、月額はサポートの違いによってシンプルプラン ¥9,000、スタンダードプラン ¥16,000、プレミアプラン ¥23,000の3種類(金額は全て税抜き価格)と、安価な設定。
コスパ重視でゼクシィ縁結びカウンターを第一候補とすることに。
このゼクシィ縁結びカウンター、登録するには無料相談に行かなければならないのですが、人気を博しているようで予約を取りづらい!!2〜3週間待ちもよくあるみたいです。私は思い立ったが吉日で予約ページに行ってみたら、やっぱり土日は予約でいっぱいでした…。ですが、運良く週末に1枠だけ空いてる時間が!!(後から聞いたら、キャンセルが出たようでした。)早速、予約を入れて無料相談に足を運びました。

いざっ!無料相談へ!

相談を行う支店では結婚式の相談なんかもやっているので、仲睦まじいカップルもいたりします。そのため、"この人、結婚相談所に行くんだー。"という世間の視線を感じにくくなってます。
通された個室に受付の方がお茶を運んでくれます。少し待つと担当の方がいらっしゃいました。ゼクシィ縁結びカウンターは無料相談を受け持った方がそのまま自分の担当(ゼクシィではマッチングコーディネーターと呼びます。)になるので、無料相談の段階で担当のコーディネーターさんの印象が分かるのは良いところです。
担当のコーディネーターさんは笑顔の素敵なお姉さん。私よりも少し年上でしょうか?年配の方かと思っていたので、ちょっとびっくり!ですが、とても話しやすい方で好印象でした。
無料相談に来た経緯などをざっくり聞かれた後に、軽いアンケートを書きました。
自分の職業や年収、直近の交際についてなど。また、結婚相手を選ぶ際に何を重視するか、お相手の求める条件(年齢、年収、身長、学歴、飲酒、喫煙、結婚歴など)をアンケートに従って記入していきます。
このアンケートをもとに、お相手の条件をコーディネーターさんが聞いていきます。
どんな性格の男性が良いですか?など。一番印象に残っている質問はこちら。外見の話になりコーディネーターさんが、

J Soul Brothers、ジャニーズ、星野源で言ったらタイプは?

言い終わらないうちに被せて言っちゃいましたよね。

ジャニーズです!

現実にはいないけどあくまで理想ですから!!とまぁ割と夢見た希望でも、"無理に決まってるでしょ!一旦出直して来いや!"と言わず、ニコニコしながら紙に書き込んでいってました。コーディネーターさんもイケメンか否かという訳ではなく、自分が好きな顔って意味でだと思いますが"外見は大切!"と思う方のようでした。

その後にサービスの説明があり、私の希望を聞きながらどのプランが良いのかを考えてくれました。私が上記の理由からゼクシィ縁結びカウンターに来たと述べていたため、効率的に婚活をしたいのであればと真ん中のプラン、スタンダードプランをオススメされました。

プランの概要

ゼクシィ縁結びカウンターには3つのプラン(シンプル、スタンダード、プレミア)があります。一番高いプレミアプランはほとんどの方が必要ないとのことで実質はシンプル、スタンダードの2プランで動いているようでした。
スタンダードプランでは、3ヶ月に一度定期面談があること、担当のコーディネーターからの紹介が毎月6人あります。一方、シンプルプランでは面談はオプション、担当からの紹介はなく、どちらかといえば自分で婚活を推し進める感じが強いです。

ゼクシィ縁結びカウンターの良いところ

ゼクシィ縁結びカウンターの良いところは、価格がリーズナブルという点だけではありません。
大手結婚相談所であるパートナーエージェントと提携しており、そちらの方ともお見合いが出来る点。またコネクトシップというシステムを用いて、パートナーエージェントだけではなく加盟している結婚相談所の方とのお見合いが可能なこと。しかも、そのコネクトシップが無料で利用出来る点にあると思います。他の相談所ではオプションだったりするとか。出会いの数を増やせるのは婚活にとっては嬉しいことです。
また、どのプランでもオプションで会員限定の婚活パーティーに参加も出来ます。

無料相談を受けてみて…

勢いで無料相談の予約を入れて行ってみましたが、想像以上に良かった!
コーディネーターさんにも厳しいことを言われるだろうと思っていましたがそんなことはなく。話しやすい方で恋愛経験が少ないことなども話せてしまった自分がいました。他の相談所も無料相談に行こうかとも考えていましたが、値段が高いため相談に行ったところで今は行かないかなと思い、ほぼ即決でゼクシィ縁結びカウンターに入会を決めました。
上手くいかなかったら他を検討してみようと思っています。

スタンダードプランをオススメされましたが、どんな方が登録されているのかは無料相談では分からなかったので(年齢や年収の割合のデータなどは見せてもらえます。)、最初はシンプルプランでスタートし様子を見てプラン変更しようと思います。

良いご縁に恵まれますように!!

怒らない人になるまで

このツイート、ご存知ですか?

先日、怒らない人あるあるをイラストにしたこのツイートに共感の声が多数寄せられいるという記事を読みました。

私も怒らない人に分類されるのではないかと思っています。なのでこのツイート、
非常に共感出来る!!

⑥怒り方が分からないとかは確かにそうかもしれないなーと。もはや交際期間が短過ぎて、“彼氏だったの?”と言われても反論は出来ないけど、一応彼氏に数えている元彼の大吉くん(仮名)。彼との別れの時も、“私、怒ってるんだけど!”と言ったものの、怒ってるようには見えなかったし、聞こえなかったよなと振り返ると思います。
最近の私の怒り方のトレンドはこの二つかと。

  1. “ぷんぷん( *`ω´)しちゃいますよ!”と言う
  2. 指で頭に角を作って、“もう!〇〇さーん!”と怒る

いやー、これじゃあ怒ってるように見えないわ!

④イライラしても、一晩寝るとどうでもよくなる⑧疲れるからすぐに収まるも分かります。疲れるし、なんだか怒っていた自分が笑えてきて、すぐ収まっちゃいます。

怒らない人になるまで

と言いつつも、新卒で入社した会社では3年目までほぼ毎日イライラしていました。イライラを他人にぶつけることもあり、本当に大人気なかったなーと今でも思います。
そんな時、転機が訪れます。転機は4年目に入る少し前にあった部署異動でした。その異動はとあるプロジェクトを推し進めるためのものでした。そのプロジェクト、実は2年くらい前からずっと進んでいなかったものらしく、完了の期限はあと半年しかありませんでした。また、他部署・顧客にも関わるかなり大きなプロジェクトでした。
なんですが!
プロジェクトを本来取り仕切っていた同僚さん(とゆうか、年の離れたベテラン先輩社員さん)が、とんでもないモンスターさんでした!
且つ、直属のマネージャーは週3回しか出勤しないアルバイトマネージャー。
よって、
なんも管理されてませんでしたー!

同僚さんがいかほどのモンスターさんだったかと言いますと…
異動して約1ヶ月した頃、プロジェクト以外の業務に慣れてきたため、プロジェクトに関わる業務のやり方を教わるため時間を取った時のことです。私が異動して間もないころに行われていたプロジェクトの会議の議事録を見せてもらいました。議事録を見て私は驚愕!!

私: あのー、この議事録に今から教わる事の業務の締め切りが書いてありますけど…
これ、数日前に締め切り過ぎてません?

同僚さん: そうなんだよねー。

私: 今から教えようとしてるってことはほとんど終わってないですよね?

同僚さん: そうなんだよねー。

そうなんだよねー。じゃない件

とまぁ、こんなことがありました。
この同僚さん、人間的にはとても素晴らしい方なんですが仕事においては、①優先順位がつけられない、②一人で出来ない量の仕事を抱え込み且つそのことを他人に話さない、③仕事が出来ないとそこで悩んでしまい他の業務が出来ないという弱点がありました。
そのため、お願いした仕事が全く出来ていなかったりということがしばしばあり、イライラが溜まっていきました。ストレス発散のため、他の同僚さんと飲みながら愚痴を吐いたりもしました。直接同僚さんに割と怖い感じで怒ったりもしました。が、イライラは溜まる一方だし、同僚さんの仕事の能率は変わらない。
そんな時に私はある境地に辿り着きます。

この人に多くを求めるのはやめよう。

諦めの境地と言いますか。あのツイートの①他人にそんな興味ないし、期待もしてないに近い感覚。その境地に至ってからはイライラも少し緩和されました。真の怒らない人になった瞬間だったのかも知れません。
同僚さんとの仕事のやり方も少し変え、①分担していた仕事でも私が出来る仕事はぶんどってやるようにしました。私が上司ならばやってはいけない行動ではありますが、私、上司じゃないので←ドクターX風のためやっちゃってました。
②こまめにコミュニケーションをはかり、何か仕事を溜めていないかチェック。時には同僚さんと私のやるべきことを付箋に“見える化”して、優先順位を付けたりしてました。
③他部署の方から同僚さんへの依頼メールには出来る限り私をCcに入れてもらい、私が教わっていない仕事でも進捗を確認出来るようにしていました。
相手は年上のベテラン社員さんではありましたが、プロジェクトを進める傍らこんな謎のこともやっておりました。
また、私が一番大切にしていたことですが、同僚さんには何かしてもらった際にはどんなに小さなこと(例えば、サインを貰うとか、メールを転送してもらうとか)でも、

ありがとうございます!助かりましたー!

なるべく大げさに言うようにしてました。もしかしたら、これが一番効果があったのかも知れません。(とてもシンプルで誰もがやってることではあるかと思いますが。)出来ないことに対して文句を言うより、出来たことに感謝の気持ちを述べる。言った方も気持ちがいいし、言われた方も悪い気はしない。相手に気持ちよく仕事をしてもらうコツかも知れませんね。
その行動のおかげか、同僚さんの仕事を抱え込もうとする癖も少し緩和されたように感じました。
人は怒ったところで何にも変わらないだなー。
と、つくづく実感しました。

その後も会社が変わったりしましたが、色々経験して、他人にはイライラすることも少なく生きているように思います。

でも、
今後のためにも、きちんとした怒り方は習得したいものです。

おみくじって当たるんだね

浅草寺にて

先日、友人と浅草寺に行ってきました。そこでおみくじを引いたのですが…

凶、引いちゃいました!!

f:id:tantan-728:20171109002531j:plain

人生初の凶。喜んで良いものかどうなのか。←喜んではいけない件

にしても、本当に悪いことしか書いてない笑笑

一番気になったのは、

結婚・旅行・付き合い : 万事悪いでしょう

初彼が出来たばっかでこれは無いぜ!と思いつつ、一抹の不安がよぎりました。

波乱の本社出張

そうなんです!非モテの私にも先日、初彼が出来ました。
ここで大吉くんのプロフィールをご紹介。

大吉くん(仮名)
九州男児の30歳。割とイケメン。
全国転勤あり。語学留学経験者で英語は堪能。
職業 : バイヤー
年収 : 800万 (自称)

イケメンで英語堪能、更に高年収。まさに高スペック男子!なんですが…

超激務だった!!

月に一回会えるかなーという感じ。若くして稼げてる人って本当に忙しいんだなぁ〜と実感しました。
でも、私にとっては初彼のため、やりたいこともいっぱいありました。いわゆるデートスポットに行ったりしたかったんですが、夢のまた夢。

ウザいよなぁ〜と思いつつも、なかなか会えなくて寂しい気持ちはちょいちょい伝えていました。

そんな折、大吉くんが本社出張へ。出張中、大吉くんは私にこんなメッセージを送ってきました。
もし俺が転勤になったらどうすると?今日の夜までに考えておいてね!

とうとうこの話が来てしまったと思いました。

つーか、結構重要なことなのに考える時間が短いよっ!

ですが、私には疑問が。これは結婚前の話なのか結婚後の話なのか。聞いてみたところ、結婚する前のことらしい。まだデートの回数も少なく、あんまり彼のことも分からないため、結婚は具体的に考えられませんでした。
それに私は最近転職したばかり。付き合っているだけで結婚するという保障もない彼について行くことは出来ないなと。
よって、私の結論はどちらかに。遠距離恋愛かお別れするか。
彼も彼自身でどうしたいかを考えているようでした。

そしてその後、色々ありながらもデートの日がやって来ました。

待ち合わせ場所〜お店まで

実はデート前日私が怒ってしまい、そのことで彼も怒っているかもなどと考えていて私の表情は少し暗かったです。
しかし、現れた大吉くんはニヤニヤと表情は明るく…。
そんな彼は私にこんなことを話し始めました。

  • 本社出張で来年、転勤が決まった。場所は海外。それもあってこれからはもっと忙しくなると思う。
  • (私にとっては)初めての彼氏だから色々としたいこともあるはずだけど、その希望には答えてあげられそうにない。
  • それにまだ結婚するつもりはないから、このまま付き合っても結婚しないかも知れない。

結論
お互い友達に戻った方が良いのではないか。でも、どうしたいかは君に委ねるよ。

って、なんじゃそりゃー!!

その後も、“大吉くんはどうしたいの?”と聞いても、俺はどっちでもいいよ。と言うばかり。
その後も大吉くんの独壇場は続きます。

他の人とたくさん付き合ってキープして、その中から結婚相手を見つけた方がいいよ。なんなら、俺が相談に乗るけん!
別に嫌いで別れるわけやないけん!そんなに悲しい顔せんと。

とまぁ、このような感じのことを言われておりました。言ってることは分かるのですが、彼の気持ちは全く分からないし、そもそも結婚を見据えてならとお付き合いを了承したのに結婚するつもりがなかったことにショックを受けてました。

帰り道

帰り道も行きと同じようなことをずっと話してました。“今すぐにでも婚活パーティーの予約をした方がいい。”とかなんとか。
理屈では彼の言っていることは間違いじゃないって分かるけど…彼が言うことじゃないし、そんなにすぐに割り切れないよね。と思いました。
理屈は分かるけど、そんなにすぐに割り切れないよ…。と言ったら、
俺は他の人と違うからすぐに切り替えが出来る!
と言われました…。なんだかイライラしてきて、“私、怒ってるんだけど!!”と話すと、
なんで怒ると?だって俺が悪くなくない?俺は長く付き合いたいと思ってたけど、仕事はすごく忙しくなるし、海外転勤は決まるし。全部未来のことやん。未来のことなんて誰にも分からんやろ?
あー、この人には何を言っても無駄なんだなー。と悟りました。
最後はこの一言。
まぁ、ちょっと考えておいてよ!

これはフラれたんだろうか…。なんか腑に落ちない…。

電車にて

なんだか釈然とせずモヤモヤとよく分からない感情と共に電車に揺られていました。
自宅の最寄り駅から歩いているときに、このよく分からない別れ方をする感じに自分って本当に引きが強いなぁ〜と笑いがこみ上げてきました。

自宅にて

家族や友人に話を聞いてもらいました。彼の若干私をバカにした態度に友人が代わりに怒ってくれたり、私の母と妹には挨拶をしていたのでこのあっけない別れに母はブチ切れてました。
その後、思う存分泣いて泣き寝入りしました。
翌朝、私は長ーいメッセージを大吉くんに送りました。既読にはなったけど、本当に読んでくれたかは分かりません。その後、大吉くんとは連絡を取っていません。

いや〜、おみくじって当たるんですね!!

その後…

付き合った期間が短かったため、私の復活も割と早く翌週末には婚活パーティーに参加してました。あの時の彼の選択は間違ってなかったなーと思います。

彼のことは心の底から嫌いになれませんでした。確かに大吉くんは言うこともコロコロ変わるし、ワガママでナルシスト、若干私を馬鹿にするような発言もありました。
ですが、話していて楽しかったし、私の欠点を指摘してくれたり、私の趣味を一緒に楽しんでくれる珍しい子だったからです。
そして何より私を初めて好きになってくれた人のことは嫌いにはなれないってのが本音です。彼にとっては遊びだったかも知れませんがね。

また、付き合う前に私はひょんなきっかけから、誰とも付き合ったことがないことをカミングアウトしていました。“この歳にもなって引くよね?”とLINEすると、

なんだぁ〜。そんなことか。全然気にしないよ。それに過去よりもこれからどうするかやろ?

と返事が来た時、本当に本当に嬉しかったのも嫌いになれない理由の一つかもしれません。

恋愛抜きで出会っていたら、仲良しになれていたかもしれないなぁ〜と思います。

大吉くんには身体に気をつけて海外でも頑張って欲しいし、もっともっと偉くなって欲しいとも思っています。

私ってお人好しなんでしょうか?

再び婚活の日々へ

復活してはいますが、相手がいないことに変わりはないので、再び婚活の日々に突入です笑笑

付き合った彼氏にはあっさりと短期間で別れを告げられたので、“このまま一生独り身なのでは。孤独死が待っているのでは?”なんて不安で死にたくなる時もあります。ですが、前進するのみなので試行錯誤しながら、もがきながらも幸せに向かって歩いて行こうと思います。

告白

このブログについての復習

このブログは読者の皆さんの中の多くが私の知り合いという謎ブログ。そもそも、なかなか会えない友達やお世話になった方々へ“私はこんなんだけどとりあえず元気にやってまっせー”と知らせるためのツールとしてブログを書いてます。

そのため、一度 “非モテの私にも春が来たぜー!いぇーい!”なんて書いたりすると、“おめでとう🎉”なんてLINEが来たりするんですよね笑
ありがたい。なぜだか周りの人に愛されている。
なので、これからどうでもいい告白とかをしますが

皆さん引かずにこれからも仲良くしてください!←結論はこれ。

(告白1)どんだけ非モテか問題

非モテ非モテって言ってるけど、どんだけモテないかというと、ズバリ!

彼氏いない歴=年齢でした!

バレてるとは思いますが、ここで無駄に堂々宣言!笑
告白はされたことはあるけどタイプじゃなくて断ってを繰り返していて気づいたらこんなことに…だったらまだしも、告白されたことなんて一度もない!完全なる非モテ

かろうじて、デートはしたことはありました。なけなしの勇気を振り絞り、当時好きだった子を誘って二人で遊びに行ったことが。

別に男性不信でもなければ、コミュ症でもない。リケジョだと周りは大学も会社も男性が多いですし、割と人と話すのは得意な方。でも彼氏は出来なかった。
今にして思えば、もっと前に彼氏を作ることは出来たかもしれないなとも思ったり。

なぜなら私は少し前まで、“私は幸せになれない。”と決め付け、頑張ろうとしなかったからです。
そもそも恋愛感情に疎く、ファッションにも興味があんまりなく、且つ太っているのでいつもモッサい服ばかり着ていました。
でも今年に入り、やっぱり幸せになりたい!と思うようになりました。
ただ願っているだけで待っていては何も現実は変わりません。
そのため、自分を少しでも変える努力を行いました。行ったことは下記のようなもの。

1. ダイエット
3月頃から始めて7キロほどの減量に成功しています。(最近は停滞気味ですが。)

2. ほぼ毎日スカートを履く
今まではモッサい服で大体パンツでしたが、スカートを履くようにしました。これは女性らしさを自分の中に芽生えさせるためみたいなものですかね。

3. 本格的に婚活をスタートさせる
そもそも会社と家との往復で出会いなどあるわけがない!というわけで、婚活をスタートさせました。自分に自信がなかった私ですが、婚活では総スカンって訳でもなく、“自分でも頑張れば彼氏が出来るかも。結婚出来るかも。”と思えるようになりました。

正直言ってこの小さな努力が身を結び、幸せになれるのか、結婚出来るのか分かりません。
そもそも結婚が幸せなのかも分かりません。
でも、“幸せになるんだ!”と思いながら努力することは無駄にはならないし、努力している自分はしてない自分より断然胸を張って生きていける。そんな気がしています。

(告白2)結構前に転職しました

そもそもこのブログは、前述の目的と前職時代の鬱々とした気持ちを昇華するという目的もありました。
ですが、数ヶ月経っても周りの人と上手くコミュニケーションが取れない、素の自分が出せないことにとてもフラストレーションが溜まっていました。
ストレスのはけ口はブログを更新することと、転職サイトで求人を探すことでした。
そんな時、たまたま家のご近所の会社が私のキャリアが生かせそうな職種の求人を募集しておりダメ元で応募したら、なんと内定が出てしまいました!
色々考えましたが、その内定をお受けすることに。前職の上司や同僚からは当たり前ですがかなり不満を言われました。ですが、転職は仁義なき戦い。そんなことは気にせず退職しました。
そんなこんなでもう少しで入社3カ月。試用期間も終了します。
前職のこの時期は職務経歴書を更新し、気になる求人に応募、友人や人生の先輩方に慰めながら仕事に通っていました。
現在は楽しく仕事が出来ています。即戦力として働けてるかはかなり怪しいですが、キャラクターの部分でカバー出来てる気がしてます。昔の私ならそんな自分を卑下していましたが、最近はもう開き直ってます笑笑
転職したことで心にも時間的にも余裕が出来て、会社から帰宅後、家族のために夕飯を作ったり、週末は婚活パーティーに参加したり、ケーキを作ったり、友達と出掛けたりと楽しく過ごしています。
にしても、
一年の大半を試用期間で過ごすとは想像もしてなかった!笑笑

ホント、人生は何が起こるか分かりませんね〜。

つごけなち、うのけなち

とある13日の金曜日

我が愛する妹は舞台女優の卵です。エンタメ系の仕事は飲み会も頻繁。参加することで新たなご縁に恵まれ、仕事に繋がるなんてことはしょっちゅうです。

そんなとある13日の金曜日のこと。その日も我が愛する妹は飲み会だったのかなんなのか、お酒を飲んで帰ってくるとママンから情報が入ります。“ふ〜ん。”と聞き流していた数時間後、事件がっ!

妹が飲み過ぎで気持ちが悪くなり途中の駅で電車から降りたみたいなんです。

どうやら一緒に飲んでいた方にとてつもなく飲まされた模様。妹はお酒が好きですし、結構強い。きっとかなり飲まされたんでしょう。

我が愛する妹の酒癖について

我が愛する妹はシラフの時でもかなり強烈なキャラクターです。そんな妹がとてつもなく酔ったら…

そりゃあ、大変です笑

とりあえず電話をかけたがり、韓国で飲んでいても家族に電話をかけてきます。そんな妹。

が、今回はそれ以上。もうマーライオン状態。
そんな中、妹はママンにやはり電話を。
気持ちが悪くて電車に乗れない。今いる駅まで迎えに来て欲しいと。妹のいる駅は最寄りからはかなり離れた駅。ママンは“まだ終電があるのだから、電車で帰って来なさい!”と言いましたが、妹は電車に乗りたくないとダダをこねます。

ママンが無理やり電話を切るとメールが。

つごけなち

??? イミフ

そして更に、
うのけなち

これはもしや…

最後に…

うごけない

やっぱりーー!!

そんなこんなで…

結局、妹は終電を逃します。どうしても母に迎えに来て貰いたい妹は電話を母の携帯や家の電話にしまくります。
母も仕事で疲れていたため、酔っ払い過ぎて訳のわからん妹と話したくないと泣き始め、私にヘルプを頼んで来ました。寝ようと思ってたのに…。

私: もしもーし。お姉だけど。大丈夫?

妹: 大丈夫じゃない。迎えに来て。

私: お母さんは疲れてるから迎えに行けないって。タクシーで帰って来なよ。

妹: お金かかるから嫌だ。なんで迎えに来てくれないの?お母さんは私のことが嫌いなんだ!

私:(えぇー!なんでそうなるのー!!)そうゆうことじゃないでしょ!大人なんだから、ちゃんと自分で帰って来なさいって言ってるの!

妹: お姉ちゃんがいい子だから、私はいっつも可愛がってもらえなかった。お母さんなんか大っ嫌い!

私: こらっ!今までどれだけ色々してもらってると思ってるの!それで可愛がってもらってないなんて言っちゃダメでしょうが。

と、こんな風にクダを巻いてる妹。もう正常な状態じゃないので何を言ってもムダです。隣では妹とのやり取りにほとほと疲れて泣いてる母。私はというと、笑ってました。何年付き合ってると思ってるんですか?これくらい余裕っす。笑
私が迎えに行くのが一番面倒じゃないのですが、私はペーパードライバー。無理なんです。妹はタクシーはお金がかかるから嫌だと言う。でもこのままにしておくと、母の携帯と家の電話が鳴り続け、母がノイローゼに。うーん、どうしたものか。

うむ!やっぱりこれしかない!

私: お姉ちゃんがタクシー代出すから家まで帰って来なさい。

妹: ホントに!分かった。じゃっ、タクシー乗りまーす!

変わり身早っ!!笑笑

私の諭吉さんが羽生えて飛んで行きましたよ…

翌日…

家に帰って来た後も、お姉ちゃんは絶対に幸せになんかなれない!とかなんとか暴言を吐かれ、
こっちは一万払ってやったのにー!ぷんぷん\\\٩(๑`^´๑)۶////って感じだったんですが、グッと堪えました。偉いことこの上なきですよ。

翌日、妹は昨日の自分の失態を

全く覚えてませんでした笑

でしょうね。シラフに戻っても、タクシー代を返そうという気にはならないらしく戻って来ませんでした。
甘やかしたくないんですが、こうせざるを得ない状況になってしまうんですよね…。
こんなことをしてる内は妹は大成できないってことに早く気付いて欲しいです。

後日談…

後日、私はある美容サロンに妹を紹介したことで友人紹介料ってことで一万のキャッシュバックを貰えることに。

そんな折妹に、一万返してよー!と言ってみたら…

紹介料の一万でチャラでしょ!

妹の一万じゃない件笑 その理屈は妹には通じず…。

皆さん!なんかおかしくないっすか?私、間違ってますかー?

順序の逆転

昔から…

昔から“人を恋愛対象として好きになる”という感情に乏しく、且つ非モテであったため、つい最近までこじらせにこじらせていました。がしかし、一度も好きな人がいなかったわけではありません。
ただ、自分のストライクゾーンに入る方が決まって
変わった人
のことが多く、なかなか成就しませんでした。
その中でも“この人が最も変人奇人だったなー”と思う人がいます。

それは私が中三の時に好きだった先輩です。私は中高一貫校に通っていたのですが、私が中三で先輩は高三。この先輩の何がすごかったって…

授業は眼鏡じゃなくて双眼鏡で受けてましたから!!

ちなみに言っとくと、40人くらいしか入らない教室です。大学の教養の授業みたいにとてつもなく広い教室ではないですから!

ただの変人奇人なんですが、当時の私には、

めっちゃ面白い!=カッコいい!

という謎の恋の方程式があったらしく、好きでしたね。

はい、黒歴史です。笑

そんな私にもつい先日、彼氏が出来ました。
彼氏の大吉くん(仮名)はまさか変人奇人じゃないだろうと思っていたのですが、

が!

彼もなかなかに面白い人だったのでした。

初デートにて

大吉くんは出張が頻繁にあり、毎月海外出張があるお仕事をしています。初デートの時に、月末に海外出張があるけど、羽田に最終便で帰るから迎えに来てくれないか?と頼まれました。

But I'm a paper driver!←無駄に英語

そう!何を隠そう私はペーパードライバーなので、羽田になんて迎えに行けません。なので、断っていました。

いざ、海外出張へ

海外出張の地からも私とLINEで連絡しあっていたのですが、ふと気になり迎えのことを聞いてみるとやっぱり迎えに困っている模様。

色々調べた結果、ギリギリ私の住んでる町から近い駅まで来る夜行バスがあることが判明。
大吉くんと私の家はすごく離れているわけではないので、駅からならタクシーで帰宅出来るんです。

がしかーし!

大吉くんはそれでも駅まで迎えに来てとワガママを言います。困ったなぁ〜。どうしよう。

そこで私はこんな返信を大吉くんにしました。

じゃあ、お母さんの運転でよければ駅まで迎えに行ってあげるよ笑

この時はまだ付き合う前。さすがに母親を出したら断って来るだろうとこんな返信をしたのですが…

じゃあ、バスに乗れたら連絡する!

えぇ〜!!予想外の返信に戸惑う私。母はノリもいいし、困ってる人を放っておけない性分のため怒ってませんでしたが、マジかよマジかよ、大吉くん!!私はすかさず返信します。

マジ?お母さんだよ?

すると大吉くんは、

いいよ!

いやぁ〜、肝っ玉が座りすぎててある意味尊敬。

そんなこんなで真夜中雨が降る中、駅まで迎えに行ったのであります。

おねだりの理由

お迎えは真夜中だったため、私はお風呂に入ってました。大吉くんのために化粧をするのも面倒で(←女子力のなさ)、スッピン+眼鏡+マスクという出で立ちで大吉くんをお迎えに行きました。

大吉くんに出会って私は、

もう!なんでタクシーで帰ろうとは思わなかったのよー!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

と言ったら大吉くん、

迎えに来てくれたら会えるやん。ニヤッ

はぁ〜??

いや〜呆れて物が言えませんでしたよ…。

ノロケ話に聞こえるかもしれませんが、これ真夜中の話です。おバカに振り回されたお人好しの話に過ぎませんから!
なんですが一緒にいて楽しいのでお付き合いすることにしちゃったんですがね。

妹、プンプンドリーム

私と母があまりにもお人好しのため、大吉くんのお迎えの話を聞いた我が愛する妹は大激怒!!

そもそも妹はデートで割り勘なんて何事じゃー!( *`ω´)普通、男が出すもんだろうが!とキレていたので、この話で怒りマックス!一緒に迎えについて行って、文句言ってやる!!と豪語していたのですが…
(まさかの母、妹、私で迎えに行くという謎事態に笑)

大吉くんが割とイケメンだったので、何も言えなかった件

後からボソッと、

私、イケメンには弱いんだよね…

ただしイケメンに限るに間近で遭遇した瞬間!笑

なんかおかしくありません?

そーなんです!普通ならお付き合いして、その後親に紹介みたいな感じかと思うのですが…

付き合う前にママンに会っている件

順序が逆転してますや〜ん!笑笑

この状況を非モテリケジョの私がこれ以外の大吉くんの言動なども含めて分析してみました。

《仮説1》遊びではないお付き合いをするつもりがある
この仮説も少しはあるかなと。心の声がダダ漏れる点を考慮すると正直者なのかもしれません。大吉くん、かなり激務なお仕事をしているので出会いはあっても何人もキープを作って関係を続けるのはちょっと考えづらいです。
私も大吉くんにはかなりぶっこんだ質問を投げかけることもあり、今回のお迎え事件でも“他のキープにお願いすればいいじゃん!”と返信したりしてました。←ぶっこみ過ぎな件
それに対し、大吉くんは“そんなのおらん!”と返して来たのでまずは信じることに。

《仮説2》自分に自信がある
私はこっちの仮説が最有力であると思ってます。母親に嫌われることはないだろうという自信。かつて大吉くんは私にこんなことを言ったことがあります。
“俺みたいなキープを沢山作ってその中から選べばいいじゃん。”
これってつまり、そんな状況でも自分が選ばれるって自信が無いと言えないですよね?
彼自身、自称負けず嫌いで努力を惜しまないらしい性格らしいので、努力に裏打ちされた自信なんだと思います。
ただ、自分に自信があるのは悪くないことですが、度が行き過ぎるとナルシストな訳なので、今後もじっくりと見極めていきたいと思います。

私はどうやら引きが強いようで、今までもマジかーい!という出来事や人々に出会う頻度が高いように思います。そのため、ネタには困りません笑
きっと私も同じ穴の狢なんだとは思いますが。

さーて、大吉くんとのお付き合い、一体どこまで続くのやらですね。←他人事っぽいが自分のことの件
年齢的には回り道してる暇は全くないのですが、お互い見極めの時間と考えお付き合いしていこうと思います。

イケメンくんとのおデート

デートまでの道のり

神様のイタズラか、はたまたビギナーズラックか初めて参戦した婚活パーティーで同い年のイケメンくんとカップリングしました。

tantan-728.hatenadiary.jp

パーティーの後、二人で食事をし、次回飲む約束をして別れました。
でも、お互い一回しか会ったことがないので、その後のやり取りによってはフェードアウトってこともあり得ます。
なので、“本当に次はあるのかなー?”と思っていました。
このイケメンくん、九州男児の方言男子のため、以下大吉くん(仮名)と呼ばせていただきます。
大吉くんはかなりマメな子で朝と夜(たまにお昼休みにも)にほぼ毎日LINEをくれてました。私の中では男性ってLINEするより電話した方が早いみたいな人が多いイメージだったので結構ビックリしました。
あと、既読スルーってことをあまりしない子で基本即レス。私も即レス派なので、既読スルーされると駆け引きされてるのかなと悩んじゃうタイプです。大吉くんにはそれが全く無かったので、とっても連絡を取りやすかったです。

そんなこんなでデートまでお互いフェードアウトすることもなくやり取りは続きました。

デート当日

休みが不定期の大吉くんはデート当日もお仕事でした。そんな大吉くんは…
仕事が長引き、30分の遅刻!

そもそもちょっとした用事があり早目に来ていた私は余計に待つことに。
人を待つことに対してあんまりキレない沖縄時間な私ではありますが、30分以上時間を潰すのは結構大変だった…。

お店の予約は大吉くんにお願いしたのですが、先に行って30分以上ボーッとしてるのもなぁ〜と思い、お店に連絡して予約の時間をずらして貰いました。

近くのお店をブラブラしながら待つこと約30分。大吉くんと無事合流しお店へ。

二人用の個室を予約してくれてたみたいなんですが、

狭っ!めっちゃ狭っ!!

予約した大吉くんも予想外の狭さで、同じ感想でした…。

そんな激狭な個室でしたが、私はあんまりドキドキせず…というより、どちらかと言えばまったりと楽しく時間が過ぎてゆきました。

その後、近くのカラオケへ。お互い歌いたい曲をガンガン入れて熱唱。歌は上手なわけではないのですが、日頃の一人カラオケの成果なのか音痴ではない(はず)。そんな私の歌を聞いて大吉くんがポツリ。

よかった。音痴じゃなくて。

よかった。日々鍛錬しておいて。つーか、はっきり言うな〜。心の声がダダ漏れの大吉くん。

そんなこんなでデートも終盤に近づき…。終電でお互い帰るつもりが、

終電をあえて逃しました!笑

帰る方向が一緒なので、タクシーに一緒に乗って帰宅しました。

奢り?割り勘?問題

イケメン男子、大吉くんとデートが出来たわけなんですが、一つ気になる点が。
それは…
ここまでずっと割り勘ってことです。

タクシー代は払ってくれましたが、初回のラーメン代750円さえも割り勘。

付き合う前のデートで男性が奢るべきなのか、割り勘なのか問題は意見が分かれるところですよね。
私より年齢が高い方だと、“割り勘なのは他にもキープがいるからだ。”とか“ケチに違いない!”とか否定的な意見が多いです。
一方、同年代だと割り勘でもOK!って子もいます。逆に気をつかってしまうからってのが理由らしい。

じゃあ私はと言うと、

毎回奢って欲しいとは言わないけど、せめて初回ぐらいは奢って欲しかった。

ってのが正直な感想。男気を見せて欲しかったし、“お見合いパーティーで知り合ったのに恋愛対象に見られてないのかな?”って思ってしまいました。なんですが、一緒にいて楽しいので、“お付き合いは無理でも、近所に男友達が出来たくらいに思えばいいかー。”と考えることに。

で、どうなった?

その後もミュージカル観劇デート、焼肉デートとこなしていき…

お付き合いすることになりましたー!!

自称シャイの大吉くんの方から告白のようなものがありまして、お付き合いと相成りました。

お互いまだ知り合って間もないのでどうなるか分かりませんが、ひとまずこれだけは祝っときましょう。

非モテに春が来た!!笑

ネットで出会いを求めてみたが…

始めたきっかけは…

お見合いが上手くいきそうになく、“何か他の手を考えなくてはっ”と思っていた矢先、中高の親友に数年ぶりに会うことになりました。
その親友からネット婚活を勧めらました。私の周りではネットで知り合った方とお付き合いされてる/された方ってあんまりいないんですが、親友の周りにはいるようで…。
親友と別れた後、早速登録してみることにしました!←仕事では発揮されない行動力!笑

登録後…

登録したのはFacebookを使ったマッチングアプリ。プロフィールや自己紹介文、お見合い用のスナップ写真やら猫や旅行先の写真などを掲載し、気になった男性には“いいね!”をポチッと。
ぽっちゃりというカテゴリーには入らないおデブちゃんですが、それなりに“いいね!”は貰えました。

が、相手からの“いいね!”でマッチングしても、連絡が来ない!

そんなことはしょっちゅうですね。だったら“いいね!”押すなよ!って感じなんですがね。

あと、私がこんなこと言うのもなんですが、“いいね!”をくれた方には“うーん”って人もかなりいました。自分の両親くらいの年齢の方だったり、年収がかなり低かったり…。

結果、数名とメッセージ交換し、そのうち二人ほどとはLINEへ移行しました。

見知らぬ人とのLINE

お二人ともお優しい方でほぼ毎日1通ずつくらいではありますがお返事をくれてました。
が!!会ったこともない、顔も写真だけの方は私にとってはLINEだけでは恋心は生まれずただのメル友みたいな感じ。1か月ほどやりとりしてましたが、“会いましょう”みたいな感じにならず、徐々にフェードアウト…。
最後らへんは面倒だけど返信しなきゃみたいな義務のように感じてしまって…。

めんどくちゃーい!!

って感じでした。最悪だな、私。

結論。

私みたいなズボラさんにはムリぽ。

マッチングアプリを冷静に分析してみる

私には向いていなかったマッチングアプリですが、自分なりに冷静に分析してやるみようかと。

私は人見知りしない、知らない人と話すのが苦じゃないっていう性格なので、メッセージのやり取りから始める出会いは向いてなかったのかもしれないです。
そんな訳で婚活パーティーに繰り出した訳なんですがね。

ただ、マッチングアプリってコスト的にはお手軽だとは思います。女性は無料のものもあるし、男性も月4,000円くらい。婚活パーティーだって安いところで男性は4,000円くらいですから安いと思います。だからコストをかけずに婚活や恋活をやってみたい方の最初の一歩にはオススメですね。

あと、私みたいな自分に自信のない生粋の非モテでもある程度 “いいね!”が貰えるので、少し自信は付きました。自分みたいな子でも恋愛対象に思ってくれる人はいるんだなと。

一方で、情報量が少ないので外見重視になりがち。そのため、イケメンと可愛い子はやっぱりモテます!あと、男性だと年収が高かったり、医師や弁護士といった職業の方などは人気が高い!

現在は…

婚活第一弾として始めたマッチングアプリでしたが、結局退会しちゃいました!
約1か月半で飽きちゃいました笑
それ以外にも理由がありまして…まぁ、あれです。

やらなくてもよくなったからです。