たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

好きとはどうゆうことなのか?

婚活パーティーにて

先日、女性無料の婚活パーティーに参加してきました。
男性:女性=5名:4名
かなり少人数のパーティーで尚且つ、参加していた男性のご年齢が40歳前後の方が多いパーティーでした。
やはり話していて話が噛み合わなかったりみたいな方もいたし、年上過ぎてあまり恋愛対象には見えなかったり、でもニコニコとお相手とおしゃべりをしていました。

そんな中に、会話スタート時点からとてもガツガツとした方がいらっしゃいました。
私の予想ではありますが、外見をかなり褒めてくださっていたので、その方の好きな容姿だったのではないかと思います。(と同時に私はちょうど良いブスであることを再認識)
カップリングとは関係なく男性陣は自分の連絡先を気になった女性に渡せるシステムだったのですが、連絡先をくださったりでとにかくガツガツとした印象。

今回のパーティーではカップリングには必ず一名は記載しないといけないルールでした。ここ二回は書かないというのもなぁ〜と思いつつもカップリングをしないことを願いつつ一名のみとりあえず書いてカップリングせずに帰宅していました。今回は人数も少なく、年上過ぎる方が多くあんまりカップリングしたくなかったのですが、書かなくてはダメなルールのため、ガツガツさんを書いたら案の定カップリング。
ガツガツさんはとても喜んでいたのですが、私自身はガツガツさんを恋愛対象には見れませんでした。

たかが15分、されど15分

ガツガツさんは悪い人ではなさそうでした。ただ、ガツガツさんが思い描いた私像みたいなものに私をはめ込んでいるような気もしました。なんとなく一緒にいて居心地が悪い…。約15分だけどそんな風に思ってしまいました。
そしてあんまり顔がタイプじゃない。どのツラ下げてそんなこと言うんだって言われそうだけど、そう思ってしまいました。

友達の助言

友達は顔だけじゃないし、また会ったら評価が変わるかもよ。と言いました。
頭では分かってるんだ。でも、気乗りがしないんだ。

ガツガツさんがLINEをくれるけど、返信も気乗りがしない。そして、私の返信があまりに遅いので、いきなり"ごめんなさい"と謝罪のLINEが来ました。返信はしてるけど、楽しい訳ではない。なんだろう?この気持ちは。

やっぱり私は…

なんだかんだで私はまだ元彼さんを引きずっているんだなぁと最近思います。
でもその一方で、元彼さんが私を幸せにはしてくれなかっただろうということも分かっています。
思い出は美化されるし、元彼さんはすんごーい軽い人だってのも分かってるけど、やはり彼との辛かった時間より彼と腕を組んでいられることが嬉しくてニコニコしていた頃のことが中毒のように思い出されます。

そして色んな人が言う、"男は顔じゃないよ。"って言葉もよく分かってる。
でも、やっぱりガツガツさんとは今後のことを想像出来ないのです。

私の理想が高いのかも?好きということはどうゆうことなの?私はこれから誰かをまた好きになれる?
グルグルグルグル。そんな悩みの無限ループです。

私は結婚したいのか?

そんな感じで元彼さんを引きずりつつ婚活をしている訳なんですが、"そもそも私って結婚したいのか?"問題に立ち返ったりしています。
今はやりたかったペン習字を習ったり、語学の勉強をしたり、せっかく痩せてきているのでジムに通ってもっと体型改善したいなぁ、運動する習慣を身につけたいなぁとやりたいことが増えています。
年齢を考えると結婚を見据えなければならないのはよく分かっていますが、私はただ好きな人がいて、その人と両想いになりたいだけなのかもしれないと。その人と一緒にいられるだけでもしかしたら満足しちゃうかもしれないなと。

まとまってないまとめ

と、今の気持ちをぶちまけてみました。
文章がまとまってない?言いたいことが分からない?そうです。それが今の私です。
私は自分がよく分からないのです。何がしたいのかよく分かりません。

ガツガツさんのことは目下の問題ではありますが、カメ並みの速度でも前に進みながら自分の中で答えを見つけられたら良いなと思います。

この季節がやって来た!

新学期スタートの季節

4月がスタートして早いもので二週間が経ちました。最近は時間が過ぎるのがあっという間で、そのスピード感といったら怖くなるくらい。歳を取るって嫌ですね…。
そんな私は4月に楽しみにしていたことがありました。
それは…

NHKラジオの語学講座!!

昨年もこの時期に NHKラジオの語学講座についてのブログをアップしましたが、昨年は継続出来ませんでした…。
今にして思えば、日々生きることだけで精一杯だったため、そんな状態の私に継続は出来なかったのは必然と言えば必然。

今年は2月から4月の新講座開講に向けて講座の選定も兼ねていくつかの番組を聴いていました。
今年度は番組の大幅なリニューアルがあり、2月から検討していた番組と異なる番組を継続していこうと考えています。

3月頃に今年度の番組の発表と英語については下記のページでどの番組が自分のレベルに合っているかを無料で診断出来るテストが公開になります。
英語力測定テスト2018 | NHK出版

基礎編、応用編どちらも受験し、応用編ではB1-B2レベルという判定が出ました。
ちなみに、B1-B2レベルとはこんな感じらしい。
B1→社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる

B2→ 社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる

盛られすぎている感しかないわ笑

テストの結果と自分の実力に差異があることを実感しました笑
その他のレベルと対応番組は下記のページから確認出来ます。
2018年度 NHK英語講座レベル一覧 | 英語力測定テスト2018 | NHK出版

受講予定番組

テストの結果と内容を吟味した結果、以下の番組をセレクトしました。

1. ラジオ英会話

今年度から講師の先生が変わり、内容も大きく刷新されたラジオ英会話。大西先生はTV講座の方ではおなじみの先生です。
今回のラジオ英会話は文法に力を入れていますが、話すために必要な文法力という感じで学校で習っていた文法の説明とは捉え方が異なります。ネイティブの感覚で捉えた英文法ってかんじでしょうか?
文法に主軸を置いていますが、パートナーであるネイティブの方の英語による文法の説明だったり、学んだことを用いて日本語を英語に直して話すコーナー、金曜日は一枚または数枚の絵を説明する英文を考えるコーナーがあったりとリスニングやスピーキングを養えるプログラムとなっています。
今年はこちらをメインに頑張っていこうと思っています。

2. 遠山顕の英会話楽習

昨年までのラジオ英会話の講師だった遠山顕先生の番組です。こちらはどちらかというとイディオム中心。テイストは昨年までのラジオ英会話とほとんど同じです。遠山先生は "楽しみながら学ぶ" をスタンスにしている方で内容もとても楽しいです。
週3回の放送、また放送時間が生活リズムに合わない、再放送の回数も少ないということで迷っていたのですが、やはり楽しかったため続行することに。
パートナーの方との雑談やスキットに出てきた表現を使った英作文のコーナー、発音を学ぶコーナーなど盛りだくさんです。

3. 基礎英語3

ラジオ 基礎英語3 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

ラジオ 基礎英語3 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

番組改編前は今年度はこの講座を主軸にしようと考えていました。基礎英語3は中学生3年レベルの英語力を養うための中学生向けの番組です。が、テキスト無しのリスニングになると結構難しいもの。ちょいちょい口語表現も出てくるし、忘れかけている英文法の復習も兼ねてこちらを検討していたのですが、ラジオ英会話のリニューアルに伴いこちらはサブ扱いにすることに。
基礎英語3→ラジオ英会話の順で放送されることが多いので、テキストを買わずに気楽に聴きます。
中学生をターゲットにしているためか、スキットの主人公も中学生や高校生。また、他の講座のスキットは1日完結のものが多い中、基礎英語シリーズは一年通してのお話です。というわけで、主人公の成長や恋愛なんかも含まれていて結構楽しいです。
今年の2〜3月のスキットでは、
ある女の子が主人公の男の子に告白→他に好きな子がいると振られる→その好きな子はその女の子の友達だった!
なんていう話がありました笑
なんというリア充!!(その他の登場人物でも恋愛系のエピソードあり)
その後は一人の男を巡っての修羅場が繰り広げられることを期待しておりましたが、あくまでもNHKがお送りしている中学生向けの番組。かなり爽やかにコトが運びました笑笑

4. レベルアップハングル講座

これはテキストを書店でチラ見して面白そうだったので聞いてみようかなと。
かれこれ10年以上前に基礎編のハングル講座を聴いて韓国語を習得した私。それからはこれといった勉強はしてないのですが、旅行先で困らない程度には身に付いています。とは言っても、やっぱり文法とかは少しずつ忘れていて…。ちょっと勉強してみようかなと思っても基礎編は簡単過ぎて飽きてしまいそう。という訳でレベルアップを選びました。
レベルアップハングル講座は3カ月ごとに内容が変わり、テキストも3カ月分まとまっているので購入した分だけでも頑張って聴いていきたいです。

負荷なく継続していくには

今まで幾度となくチャレンジするものの、なかなか継続して聴くことのできない語学講座。
今回はライフスタイルに組み込み、無理なく継続していきたい。目標は一年だけど、もっともっと長く日課になるくらい、朝ドラを毎日見る感覚で続けていきたい。
そのためにはどうしたらよいのだろう?と考え、自分なりの答えを見出しました。

1. テキストの定期購読
かつて一年頑張って継続出来た時はテキストを定期購読にしていました。そのため、主軸にしたラジオ英会話は定期購読にすることに。

2. 切り捨てる勇気を持つ
今月は試聴も兼ねて色々と聴いていましたが、全てを全力でやろうとするとどれも中途半端になり消化不良を起こしてしまいました。それでは元も子もないので、ラジオ英会話をメインで頑張り、それ以外は負荷になりそうなら切り捨てる!という決まりを自分の中で作って進めていくことに。
そのために、遠山先生の番組は敢えて定期購読にはしないことにしました。

3. 録音はしない、ストリーミングを最大限活用
今まではPCでラジオを録音・編集してから、音楽プレーヤーに取り込んでから聴いていたのですが、
これってすご〜く面倒!!
それに録音が残ってるといつでも聴ける安心感からか溜め込みやすいし。
そんなことから今回からは思い切って録音せず、放送時間帯にスマホでラジオを聴いています。
基礎英語やラジオ英会話は1日に何回か再放送があるので、ライフサイクルに入れ込みやすいです。
私は朝の身支度をしながら基礎英語3(6:30〜)とラジオ英会話(6:45〜)をテキスト無しで聴き、基礎英語3(19:15〜)を夕飯の準備をしながら聴き、最後の再放送で基礎英語3(21:30〜)とテキストを見ながらラジオ英会話(21:45〜)を聴いています。

遠山先生の番組とハングル講座は残念ながら放送時間が昼間の時間帯だったり、平日の再放送が無かったりでリアルタイムでの放送が聴けないので、ストリーミングを利用してます。
NHKのアプリで一週間前の放送が一週間限定で配信されており、無料で聴けるのでそちらを利用してます。
他の講座も聞き逃してしまった回は翌週の好きな時間に聴くことが出来るのですごく便利!!

10年以上前にハングル講座を聴いていた時はMDに全部録音してたっけ。そんな頃が懐かしい…。今じゃとんでもなく便利になってるぞ、語学講座。

今はモチベーションが高いので色々やっていますが、まずは継続させることを目標にして試行錯誤しながら頑張っていこうと思います。

なんだかんだで一周年!!

祝!ブログ設立一周年!!

ブログ開設から一年が経過したことに先程気付きました笑笑

まさかこんなに続くとはっ!!

開設当初に比べだんだんとサボり気味になり、最近は月に数本投稿したら快挙レベルのこのブログではありますが笑、まったりのんびり続けていこうと思います。
最初の方は前職がとてつもなく自分に合わなかったようでネガティブな内容が多く、今は婚活ネタが多いかな?
日記ブログなので、その時私の中で旬な話題を誰得かなどは考えず独断と偏見で発信していくつもりです。

このブログを知ってる私のリアルなお知り合いの方々は未だに定期的に読んでくださっているようで、私は本当に良い方々に恵まれているんだなと痛感します。
知り合いの方以外でも読んでる人っているのだろうか?

さて、前置きが長くなりましたが、私が言いたかったことはコレ!!
皆様、ありがとうございます!!

ダイエット開始から1年。果たして結果は…

ダイエットを始めて1年経過しました

昨年の3月頃からダイエットをスタートさせて1年が経過しました。
といっても、過激なダイエットをしていた訳ではありません。
飽き性の私ですから途中で投げ出してしまうと自分でも思っていたのですが、ここまで続けてこれたのは "ダイエットをする" ということを上手く生活の一部に取り込むことが出来たからだと思います。

果たして結果は…

ダイエットを始めて1年。どれだけ痩せたかと申しますと…
11キロ痩せましたー!!

数週間前は12キロだったんですが、不摂生していたせいか少し増えました笑
当初の目標がマイナス15キロなので、目標までもう少し!!

主なダイエット方法

本当に大したことはしていないです。ジムに通うとかも考えましたが、多分続かないので行かず…。気をつけていること・やっていることは下記となります。

1. 移動はなるべく歩くように意識する
例えば、エレベーターを使わず階段を使用する、最寄りの駅まで歩くといった日常生活を見直すだけでもかなりの効果がありました。
ダイエット開始時は歩数計を持ってなるべく歩くように心掛けてました。私は下記の色違いを持っています。

2. 姿勢に気をつける
猫背になってしまうのですが、なるべく姿勢を良くするようにしてました。あとはお腹を引っ込めながら生活したりしてました。

3. 食事量を減らす
今までが食べ過ぎていたので、食事量を調節しています。やっていることはお昼を少なめにするです。
朝はガッツリ食べて、昼は軽めにしています。
昼ごはんはもっぱらインスタントのミニそば(ときどき春雨スープ)とコンビニサラダです。
本当は夕食を食べないのがベストかも知れないですけど絶対に続かないので笑、食べる量を気持ち少なめにしています。
でも、たくさん食べたい時もあるので、たくさん食べた後は特に食事量を調節するようにしています。

4. 体重計に乗る
お風呂に入る前に体重計に乗り、ほぼ毎日体重の確認をしています。以前はダイエット用アプリみたいなものに体重の記録をつけていたのですが最近はサボってます笑
ダイエットの最初のうちはアプリに登録することで成果も見える化されるので、モチベーションに繋がると思います。

ダイエットを続けるコツを考えてみた

私なりにダイエットを続けるコツを考えてみました。
1.ゆるゆるで続ける
無理なく続けられるモノを試して行くのが良いのかなーと思います。私はガツガツ運動するっていうのがとても苦手で…。
また、あんまり自分に厳しくしてしまうと続けるのが難しくなってしまうので、誘惑に負けてお菓子を食べてしまっても自分をあんまり責めずにゆるゆる続けていきました。

2. 見える化でモチベーション維持
歩数計を使って歩いてみたり、体重計に乗って日々の体重を確認したりと見える化を最大限用いて、モチベーションを維持していました。

3. ヘコむのはちょっぴり
ダイエットを開始した当時は体重もすぐに減っていったのですが、倦怠期もあるし多少のリバウンドはあるわけで…。
そんな時は現状維持出来ている自分を褒めてあげたり、"続けていればいずれ減るかなー。" くらいの気持ちで続けていたのが良かったのかなと。

ダイエットを1年続けてみて、" ダイエットをしている" という感覚から、" 体調管理の一環" という感覚になっていくのが大切なのではないかと感じています。

今後の課題

食事量を調節しているので、やっぱり食べるとすぐに増えます笑
また体重は減っているものの、食事量の調節だけでは下半身のお肉が無くならないなーと感じています。(あと体脂肪も。)
何かしらの運動を取り入れたいのですが、もともと運動音痴の私にはどんな運動が効果的か分からず…。うーむ。これについてはもう少し悩むことになりそうです。

一年間のダイエットを振り返り…

ダイエットで以前より痩せた自分になりました。しかしそれ以上に大切なことは、ここまで頑張れたことで少し自分に自信がついたということ。
痩せて可愛い服を着こなせるとかよりも頑張っている自分を認めることが出来ることは私にとってはとても大切なことです。

かつて私は中学1年から2年の間に8キロ太りました。その時私は、" 太ってるし可愛くないし、女の子としてはもう諦めるしかないな。" と悲観的にしか捉えず何も努力しませんでした。その後も徐々に大きくなっていく訳ですが相変わらず悲観的に捉えるばっかりで、結局色んな意味でここまでこじらせてしまいました…。
今の体重がその激太りの始まりの体重くらい。そのため、これから頑張ってこの体重よりは減量したい。達成することで過去の自分に打ち勝ちたいのです。負けたくないのは他人ではなく私自身であり、あの時諦めてしまった過去の自分なのです。

目標の体重まであと4キロ!!目標を達成出来るまで頑張りたいと思います。

パタヤビーチへようこそ!!

タイ パタヤに行って来ました!

社員旅行でタイのパタヤに行って来ました!!
明るいヒッキーの割には行った国は割と多い私。今まで行った国↓
カナダ、オーストラリア、韓国、台湾、スイス、ドイツ。

東南アジアの方は行ったことがなく、暑い国は今回が初!仲の良い友人と行く旅行ではないので、楽しめるか不安でしたが…
めっちゃ楽しめました!!

大体海外旅行にはミラーレス一眼を持って行くのですが、今回は荷物の軽量化を最優先にし、スマホで撮影しようと思ったのですが…

振り返ったらあんまり写真を撮ってませんでした!笑笑

思い出は心に刻む派ということで、行った場所や感想、買ったものなどを写真少なめでふんわりレポートしようと思います。見る側からしたら全く楽しめないレポートだなーと思うので、次回はちゃんと写真を撮ろうと思います…。

こんな所に行きました!こんなことをやりました!

旅行中に行った場所ややったことの一部をご紹介。
1. ラン島
パタヤビーチは人が多くあまり綺麗ではないということで、船で30〜40分ほどのところにあるラン島で遊んで来ました!
私は沖縄も行ったことがなく、南の島初上陸!
そもそも泳げないので、海に行ったのは10年以上振りだったのですが、
海と砂浜がすんごく綺麗で驚いたっ!!
残念ながら写真はございませんが、とっても綺麗でした。
ラン島ではヤシの実に入ったジュースを飲んだり、泳げないので海に入ってただただジャンプするという謎の行動をしたり、バナナボートに乗ったりと楽しく過ごしました。
また、ラン島に行く時のボートでボートの先端に乗っていたのですが、スピードがめちゃくちゃ速くとてつもなく揺れるので、バナナボートよりもアトラクションみたいでした。そんな訳で船酔いをする暇もなく到着したのも良き思い出ですね。

2. Sanctuary of Truth (真実の聖域)
f:id:tantan-728:20180312000607j:plain
タイのサグラダファミリアと呼ばれる木造建築物。1981年に着工され、未だに補修をしながら建設が続けられています。完成時期は2025年や2050年とも。この建造物ですが、
とてつもなく大きい!!
隅から隅まで彫刻が素晴らかったです。ちょっと入場料はタイにしては高い(500バーツ。日本円では1500円くらい?)ですが、払う価値のある観光スポットです。
釘は一切使っていないと謳っているようですが、ところどころ釘が使われているのが見えているのはご愛嬌のようです。
無料のパンフレットが建造物内に置いてあるんですが、
タイ語版や英語版に比べて日本語版のクオリティーがやたらと低い!!笑
日本語版の日本語がGoogleさんの翻訳かしら?と思うほど不自然な日本語、そして写真も少ない。現物は現地にてご確認を!!

私はここでどうしてもしたいことがありました。
それはっ!
象に乗ること!!
運良く一緒に行った方で象に乗りたい方がいたので
象に乗ることが出来ました!やったー!!

f:id:tantan-728:20180312000703j:plain

象が動くたびに左右にすごく揺れるので、かなり怖かったですが夢が叶って良かった!!

3. ビッグブッダ・ワット・プラヤイ
f:id:tantan-728:20180312000752j:plain
黄金に輝くとてつもなく大きい仏像でした。
日本の仏像に見慣れている私としては、
目が独特…
自分の生まれた曜日の仏様がいます。

4. ウォーキングストリート
パタヤって夜の街なんですよね。夜はウォーキングストリートを中心に風俗店の並ぶストリートに人がわんさかおりました。
女性の楽しめる場所はここには多分ないのですが、知らない世界に足を踏み入れるのはやっぱり楽しいこと。男性の先輩社員の方に連れて行ってもらいましたが、ストリートを歩いて普通のバーのテラス席で街を観察。
"あの人はもしかしたらニューハーフか?"なんて考えながらの人間観察は日本では出来ない体験で刺激的でした。

ストリート帰りにゲテモノをその場で素揚げにしてくれる屋台を発見!!
f:id:tantan-728:20180312000852j:plain
"キャー!気持ちわるーい!"と言える女子なら今頃結婚出来ていたであろう。
が、私は
"うわー!どんな味するんだろう?食べてみたい!!"と思うアカン奴でした笑笑
という訳で、日本でなかなか食べれないであろう、サソリ・バッタ・蜂の子をオーダー。
普通に美味しかった!!
サソリは海老のような感じかなー?
そこら辺の男子より無駄に度胸があるような気もして、結婚出来るか一抹の不安がよぎりました…。

5. タイマッサージ
私、マッサージってすごく苦手なんですよ。何故だかくすぐったくて笑ってしまうので。だから行かないことにしようと思っていたのですが、周りの方に物は試しでと言われて行ってみたのですが、全然大丈夫でした!!
観光で足も疲れていると思うので、夜にマッサージに行くのはすごくオススメです!
日本に比べてとっても安く受けられるのも良いですね。足のマッサージが1時間で200バーツ(約600円)。全身のオイルマッサージが1時間で300バーツ(約900円)でした。お安いですよね。

パタヤ旅行を振り返り…

初南の島!ということで、初めての体験がたくさん出来て刺激的な数日間になりました。
南の島の海は思っていた以上に楽しく、今まで海で遊ぶことがあまり好きではなかったのは、綺麗な海ではなかったからだと感じました。
何より象に乗れたことが私にとっては本当に貴重な体験でした!!

ニューハーフショーを観たかったのですが、時間が合わず…。次の機会には是非とも観たいですねっ!
街中でですがニューハーフの方をお見かけしましたが、皆さん本当に綺麗!!真昼間且つシラフにも関わらず、全然ニューハーフとは分からなかったです。
パタヤの夜は私には刺激が強過ぎたのですが、パタヤの夜やニューハーフの方を通して、タイと日本の性に関する考え方みたいなものを垣間見た気がしました。

他の南の島にも行ってみたいなー。泳げないけど笑笑
f:id:tantan-728:20180312001014j:plain

お見合いからの一時休戦宣言!(2)

ファーストコンタクトの話 (2) 〜バードウォッチングさん〜

ドトールさんとのお見合いの翌週、新たな方とのお見合いへ。この方は国立院卒のシステムエンジニアさんでした。バードウォッチングがご趣味とのことでした。
待ち合わせ場所は都内の駅からほど近いビルのインフォメーションセンター前でした。
が!!方向音痴の私は、時間20分前に到着していたのにも関わらず時間までにたどり着くことが出来ませんでした…。

お相手さんの連絡先は知らないので、システムを使ってファーストコンタクト当日のみ使える電話機能(クラウド電話)みたいなものがあるのですが、使い方が分からず立ち往生。←予習不足のだめっ子
とりあえずセンターに連絡をし、事情を説明すると待ち合わせ時間を数分過ぎてしまっていたためセンターの方からお相手さんに連絡し折り返してくれるとのこと。
手厚いフォローに涙ちょちょぎれそうになる私。

と、その時!!お相手さんから電話がっ!

お相手さん: たんたんさんですか?○○(お相手さんの名前)ですけど、今どこですか?

めっちゃキレてるー!!怖いよー。

待ち合わせ時間より10分経過。お相手さんは声のトーンからしてめっちゃキレてる様子。
私は10分くらいの遅刻じゃキレたりしないのですが(ましてや会ったこともない方には)、色んな人がいるもんだと思う反面、会いたくない気持ちがむくむくと湧いてきました。ですが、私は応答しました。

私: すいません。お待たせしてしまって。実は道に迷ってしまって…。ご連絡したかったのですが、クラウド電話のやり方が分からずご連絡出来なくて…。本当にごめんなさい。

お相手さん: 今、どこにいるんですか?

私: ○○駅の○○改札です。

お相手さん: 僕はもう待ち合わせ場所にいます。○○の1Fです。

私: あっ、そうですか…。では探して向かいます。

私がお相手さんの立場なら迎えに行くくらいしてしまいそうなのですが、そもそもお怒りのためそんな展開にはならず、頑張って探して向かいました。元を辿れば、遅れてしまった私が一番悪いんですけどね。

無事待ち合わせ場所に到着し、お相手さんを見つけたので、

私: お待たせして本当にごめんなさい!たんたんと申します。

と話しかけお相手さんが、

お相手さん: ○○と申します。お会い出来て嬉しいです。

嘘だー!さっき電話でめっちゃキレてたやーん!!

と激しくツッコミ。挨拶もほどほどにカフェへ移動しようとしたのですが、休日の東京のカフェはどこも混んでいて満席。20分ほどお相手さんと彷徨い歩くことに。
彷徨い歩いている最中、お相手さんがどのような方かを知るため、会話の主導権を握らぬよう敢えて黙っていたのですが、

お相手さん、"今日も寒いですね?"しか話しかけてくれませんでした。

キレていたからという訳ではなさそうで、どちらかと言えば女性慣れしていない印象を受けました。その後やっと空いているカフェを見つけ、お見合いスタートとなりました。

約1時間お話ししましたが、決定的に合わない点が二点ほどありお見送りすることにしました。
その二点とはっ!!

1. 旅行先での楽しみ方
お相手さんが最近行った旅行の話になり、私は
"何か美味しいものは召し上がりましたか?"と聞いたところ、

お相手さん: 僕は自然や建物を見に行ってるので、美味しいものはあんまり興味がありません。

私の心: 花より団子系の私には到底理解できない楽しみ方だ。無理だ!この人とは合わない!

2. 嫌いな食べ物
嫌いな食べ物を聞いてみたところ、

お相手さん: 漬け物です。

私の心: 一時は漬物屋に嫁ぐことを本気で考えたくらいの無類の漬物好きなんだよ、私は。漬物嫌いは絶対に無理だーー!!

食べ物の嗜好ってそんなに変わることがないので、そこが合わないのは無理な気がしました。

一時休戦へ

そんなこんなで少し疲れてしまい、一時休戦してます。今は習い事のペン習字を頑張ったり、英語の勉強をしたりと今、楽しい!と思えることに力を注いでいます。
楽しすぎて婚活に戻れるのか不安でもありますが笑、もう少しお休みしてから頑張りたいと思います。
私にもドトールさんにもバードウォッチングさんにもきっと良い方がいる。ただ今回はお互いが合わなかっただけ。
ブルゾンちえみ曰く、世の中には35億5千万人男性がいるみたいなんですけど、何故こんなにも出会うのが難しいんでしょう!!
でも、結婚したい気持ちを絶やさない限りきっと出会えますよね?
大丈夫、大丈夫と心で念じながら、前向きに進んでいこうと思います。

お見合いからの一旦休戦宣言!(1)

辛いなら時には逃げることも大切

先日、ゼクシィ縁結びカウンターに入会した記事を更新しましたが、早くも暗礁に乗り上げております。
結婚相談所に入会したからと言って、"お見合いし放題だぜ〜!イェーイ!!ヽ(´▽`)/"という訳では決してなく(中にはそうゆう方もいらっしゃるとは思いますが、私は違いました。)、割と休日の予定がスッカスカです笑笑

とは言うものの、私はゼクシィ〜を通して2回のお見合い(ゼクシィ〜ではファーストコンタクトと呼びます)をしましたが、

お見送りさせていただきました!!

自分でお見合いを申し込んだ癖にお断りしました。
そのお見合いを経て、私は始めたばかりにもかかわらず婚活に疲弊してしまいました。

という訳で、一旦休戦宣言!!

別に婚活しなくたって生きていけるし、お金も稼げているのでお休みします。
辛いなら逃げようぜ!というスタンスです。
一応、相談所は在籍のままだし、並行してやっているマッチングアプリにも登録しっぱなしなんですが、誰の写真を見ても、プロフィールを読んでも同じに見える重症度MAXな状態なので、しばらくの間はやりたいことをやって頭をスッキリさせます。
負のオーラを出しながら活動したって良いことなんて起こりませんからね。

ファーストコンタクトの話 (1) 〜ドトールさん〜

1月上旬、ゼクシィ〜での初めてのお見合いです。お相手の方は同い年の国立院卒の理系男子さん。
お住まいが近かったこともあり、待ち合わせ駅は都内ではなく実家から近い駅を指定。ゼクシィ〜では女性の指定した駅で集合になります。待ち合わせの駅はシステムに予め登録されている駅から選択します。また、詳細の待ち合わせ場所はシステムが勝手に決めてくれます。

待ち合わせ場所は駅の改札の目の前のみどりの窓口前。待ち合わせ場所には写真と似た方が立っており、すぐに会うことが出来ました。
そこから近くのカフェなどでお茶を飲みながら30〜60分お話しして解散。が当日の流れです。ファーストコンタクトの時点では、フルネームや連絡先はお互い教えてはならず、名前のみ知っている状態です。
待ち合わせ場所は屋内でショッピングモールに直通しているような場所で、そのショッピングモールにはオシャレなカフェがあるので、そこでお茶する感じかな?と思っていました。
がしかし、お相手さんは "じゃあ、あっちに行きましょう。"と外に出ることを提案してきました。お店のセレクトに関してはお任せしようというのが私のスタンスなので、そのままついて行くことに。
しばらく行ったところで、"こっちらへんにお茶出来る所ありましたよね?"と聞かれ、決まった場所に行こうとしていないことを悟りました。そんな時、少し歩いたところにドトールを発見!お相手さんがこのように言いました。

じゃあ、ドトールでいいですか?

"はい!"と笑顔で答えたものの、心の中では

ドトールかーい!

と激しくツッコんでいました。がしかし、そんなことでお相手さんを判断してはならぬと思い直し、いざ店内へ!
店内は非常に混んでいました。奇跡的に1つだけテーブル席が空いていたので、そこに座り各々オーダーをしに行きました。あっ、もちろん割り勘です。

1時間お話しして解散したのですが、出身地や仕事、大学で学んでいたこと、趣味ややりたい事など色々なお話が出来るものだなーと感じました。ただ、お話ししていて楽しい!という感覚はなく、これが "合わない" という感覚なのかも知れないなと思いました。
また、ドトールという場所についてですが、席の間隔が狭いため、話に集中出来ない、お見合いしてるのが多分会話からお隣さんにはバレバレで若干恥ずかしいという感想を持ちました。

でも、お互い話していて "楽しいな。もっと話したいな。" と思えば、場所がドトールであれ、次のステップに進んだと思うのでフィーリングが合わなかったんだと思います。

お見合いからの婚活パーティー

お見合いが終わった数時間後、たまたま元彼と出会った婚活パーティーが同じ駅の会場で開催されていたのでついでに参加することに。
その前に数時間空いていたので、一人カラオケへ。そして、精密採点に挑戦。元彼と出会ったパーティー前にかなりの高得点を叩き出していたため、"高得点が出せれば、今日の婚活パーティーにも良い出会いに恵まれる!"と勝手に訳も分からぬジンクスを生み出し、歌ってみるもいつも以上に低い点数を連発!

あんなジンクスを作ってしまったがために、ちょっとテンション低めでパーティーへ参加。
案の定、"いいなー。" と思う方はおらず終了しました。

婚活パーティーに来る殿方は何故だか無口な方が多い気がする。私がタイプじゃないから話したくないってことなんだろうか?もしくは、話し下手な方なのか?
そのため、プロフィールカードを交換してから私が話さない限り暫し沈黙が続きます。そして、沈黙に耐えきれなくなった私が質問を投げかけ、会話の主導権は私となるのですが、これが連続してしまうと結構疲れてしまうのです。

全員との会話が終了し、リクエストカードを係員さんに渡した時に何故か私にだけ、

お疲れ様でした。

と声を掛けられました。お見合いからのパーティーで相当疲弊した顔だったんだと悟りました。

この出来事から少しお休みした方がいいかもと思い始めたのですが、翌週もお見合いが決まっていたのでお見合いをするに至ったのです。

〜(2)へつづく〜

ゼクシィ縁結びカウンター 入会手続き&初回面談へ行ってきた!

ゼクシィ縁結びカウンターに入会しました!

11月末日、ゼクシィ縁結びカウンターに入会しました。(報告が遅くなったのはただ私が面倒臭がり屋だからです笑) 入会の手続きを済ませ、必要書類(卒業証明書、独身証明書源泉徴収票など)を提出。
お見合い写真は提携先のパートナーエージェントさんのとある支店で行われる写真撮影会を利用して撮影することに。
書類、写真が全て揃わないと活動スタートにはなりませんので、写真が出来るまでは待ちの時間です。
入会の手続きの後には、活動で使用するサイトやサービスの使い方の説明がありました。

初回面談

初回面談では、

  • 担当マッチングコーディネーターによる推薦文作成のためのインタビュー
  • どんな人を希望するかの深掘り
  • サイトに掲載する自己紹介文の添削

といったようなことが行われます。

⑴ 担当マッチングコーディネーターの推薦文作成のためのインタビュー
仕事内容や休日の過ごし方、理想の夫婦像などの質問を受けます。その回答からその人の人柄を読み取り推薦文を作成してくださいます。
推薦文は自分で読むとかなり気恥ずかしい…。サイト掲載前に担当の方から確認依頼のメールが来るので、一部修正してもらいました。(と言っても、てにをはだけですが。)

⑵ どんな人を希望するかの深掘り
年齢、居住地、年収、学歴、身長、飲酒・喫煙の有無などの希望条件を担当さんと明確にしていきます。これらは実際にお相手を検索する際に必要な条件なのですが、これらを明確化していきます。
プランによっては担当コーディネーターさんがお相手を探してくれるので、検索条件以外の希望の深掘りも行なっていきます。顔、体格(ガリガリな方はちょっと…。や太ってる方はちょっと…。など)、性格、これだけは譲れない条件などなど。

(3) サイトに掲載する自己紹介文の添削
サイトには担当コーディネーターさんの推薦文の他に下記のような項目の自己紹介文を掲載します。

  • 趣味 (添付の表から5つまで選択)
  • 趣味についてのこだわり (60字)
  • これからやってみたいこと (30字)
  • 私の好きなコト、モノ (60字)
  • 私の嫌いなコト、モノ (60字)
  • 理想の結婚、夫婦、家族像 (60字)
  • 価値観を示す質問(5段階で回答)×5
  1. 共働きについて
  2. 男性も家事を分担すべきか
  3. 相手とケンカした際はどうするか
  4. 夫婦だから干渉するのは当たり前か
  5. 夫婦間に秘密があっても許されるか

自己紹介文は無料相談の時に、次回までの宿題という形で紙を渡されます。そのため、入会を決めて次回の来店日までに内容を考える必要があります。
文章については、それぞれの項目に対しいくつか候補を考えていきました。その中からコーディネーターさんに良いものを選んでもらおうと思ったからです。
コーディネーターさんから色々と添削が入るかなーと思いきやコーディネーターさん、
私、大体会員様の文章を修正するんですけど…たんたんさんのは直す所無いです。完璧です!
とのことで、一発OK!

ブログで文章力が鍛えられていたのだろうか…??

そんなこんなで入会の手続きを終了し、帰路に着きました。

その数日後、写真撮影会に参加し、ぎこちない笑顔ではありましたが写真が出来上がり活動スタートと相成りました。

あっという間に一年

明けましておめでとうございます!

遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年末の最終出勤日、喉の痛みと節々の痛みに耐えながら仕事を終え、帰宅して体温を測ると39度の高熱!!久々の高熱。翌日病院でインフルエンザの検査を受けましたが陰性でした。
そんなこんなで年末年始は風邪と闘う日々となりました。
"一年の計は元旦にあり"と言うので、今年は病気ばっかじゃないといいなぁ〜と願うばかりです(>_<)

その風邪がなかなか治らず二週間ほど苦しみ、病院を変えて違う薬を貰ったら一発で治りました笑笑
よくよく見たら最初の病院では抗生物質が出てなくて、炎症を抑える薬しか出ていなかった!!
年始に分かったこと。
抗生物質ってスゴイ!
ってことですね笑

昨年の振り返り

昨年は良い年とは思えない一年でした。ですが、自分がいかに周りの方々に恵まれているかを再確認出来たため、そうゆう意味では良い年だったかなとも思います。物事は一長一短ですね。辛い一年だったからこそ成長した年だったのかも知れません。

〜ここでザックリと昨年を振り返ってみる〜
新卒からお世話になった会社を退職し、新しい会社に転職。がしかし、社風も仕事も全く合わず毎日が暗く、鬱々としていました。そんな気持ちを紛らわせるため、再度転職活動を始動。ダメ元で受けた地元企業に内定。2社目に半年で別れを告げ、3社目へ入社、無事正社員となり今に至ります。
退職間近は、ストレスによるものと思われる謎の発疹が出たりと心身共に限界でしたが、周りの方々がたくさん応援して下さいました。
中途入社組の辛さだったり、新しい環境で仕事をしていく大変だったりなんか転職を通じて知り、周りに優しく接していかなくてはっ!と強く思うように。少しずつ実践していたが、届いているだろうか?
3社目に転職し、自分の時間が持てるようになり婚活を開始。初めて参加した婚活パーティーでカップリングした高スペ男子と付き合うも、彼の結婚願望の低さと海外転勤話により破局。その後、ゼクシィ縁結びカウンターに入会。
自分に好意を持ってくれる人がこの世の中にいたこと、その人と両想いになれたこと。別れ自体はかなりひどいものではありましたが、恋人がいた時のドキドキというかトキメキというか、なんとも言えない高揚感は格別だなと今でもたまに思い出します。

と、約500字で昨年を振り返ってみました笑

そんなこんなで…

そんなこんなで昨年の本日は1社目の退職日でした。いや〜、あっという間。去年の今頃の私が想像すらしてなかった波乱の展開に次ぐ展開。(悪いのは自分な件笑)

実は細木数子さんの占いでは私は今年まで大殺界。つまり、まだまだ波乱の展開はありそうで…。
婚活は時にはお休みを挟みながらゆる〜く続ける予定です。
昨年、巷の算命術の占い師さんに見て貰った際には、一昨年、昨年が悪い年だったそうで、引っ越し、転職、結婚は避けるべきと言われましたが、結婚以外は全てやり終えた後という後の祭り状態笑
占い師さんに言われた後に彼とは破局、幸運なことに会社だけはそのまま働き続けられています。
また占い師さん曰く、今年、来年はモテ期だそうです。(がしかし、その占い師さんが私に"今までモテてきたはず。"と謎のことを言い出したため、当たっていない可能性大。でもまぁ、良いことは信じようというチャッカリ者笑)
二つの占いを総合すると…

来年には良い人が現れる!?

と予想。(あと一年もある!!)

相変わらず新年始めのブログから誰得な話ですが、今年もゆる〜くこのブログを続けつつ、自分らしい人生を送っていけたらなと思っています。

今年も皆さんにとって良い年でありますように…

習い事を始めてみようと思う

小さい頃やってた習い事

皆さんは子供の頃、どんな習い事をしていましたか?
ピアノ、水泳、バレー、学習塾などなど色々ありますよね。今の子供達はどんな習い事をしてるんでしょう?
私が子供の頃にやっていた習い事は、リトミック英語(赤ちゃんの頃のため何一つ記憶にない笑)、ピアノ、体操、学習塾、生け花くらいでしょうか?
結婚してないくせに、子供が生まれたらやらせたい習い事が多すぎて今から迷っているのですが(←アホ)、色々やらせたい習い事があります。

1. 男女問わずやらせたい習い事
珠算→続けられれば、計算だけでなく頭の回転も速くなりそうだから。

児童劇団→ダンスや歌、演技様々なレッスンを受けることが出来、個別に習わせるよりお得な気がするから。もし実力があれば、TVや舞台に出られるかも!という邪な考えもある。(←フワッとしたステージママ願望)

英会話→私が社会に出て大切さを思い知ったから。

習字→字が綺麗だと知性が感じられるし、損はしないから。

2. 男の子にやらせたい習い事
水泳→3歳までに水泳をやらせておくと、運動神経が良くなると聞いたから。私が致命的な運動音痴なので、息子にはその遺伝子を継がせたくないという切なる思いから。

3. 女の子にやらせたい習い事
バレー(ダンスの方)→バレーをやっていた同級生は皆、すらーっとした子が多かった。姿勢も綺麗になるし、私のように体型で悩んで欲しくないため。

やらせたいと思っても子供が嫌がったら意味はないのですがこんな事をやらせてみたいと思っています。

かねてより…

私はかれこれ10年以上やりたいと思ってやっていなかったことがあります。それは!

ペン習字!!

大学入学前、誰かに、"大学に入ったら何がしたい?"と尋ねられ、

韓国語とペン習字

と変化球の返答した私。←根暗な件

韓国語はNHKラジオ講座、TV講座を使って独学で一年間勉強。韓国ドラマや映画、K-POP、韓流アイドルのヲタ活により、旅行に困らない程度の語学力を身に付けました。

ですが、ペン習字はやりたいと思う気持ちはあってもやっていませんでした。理由として、どうやっていいかが分からなかったからです。通信教育のペン習字は有名ですが、NHKラジオ講座と異なり金額が高いため、長続きしなかったらとてももったいない。そして通信教育で上手くなるのかもよく分からない。
一時期美文字ブームが到来し、巷の本屋さんにはペン習字の本がたくさん並んでいました。私も一冊購入し、小学生の頃振りにジャ◯ニ◯学習帳を使って練習してみたのですが…

続きませんでした!笑笑

お手本を真似るだけで添削もないため、良いのか悪いのかよく分からず、結局すぐにやらなくなりました…。

そんなこんなでたまにふと、ペン習字をやりたい衝動に駆られながらも行動といった行動を起こしていませんでした。

習い事でもしようか…

転職して精神的に余裕が出てきたので、婚活だけでなく習い事でも始めようかと思い始めました。習い事でやりたいことと言えば…
手芸(編み物や刺繍など)、オンライン英会話、ヨガ、ペン習字

最初は手芸でもと思い近隣のカルチャースクールを検索してみましたが…
平日の昼間ばっかり!
会社員の私にはちょっと参加は難しい…。
ヨガはちょっとお高く婚活にお金を割いてる私には手が届きませんでした…。
残るはオンライン英会話とペン習字。英会話をやるべきところではありますが、やはりペン習字への未練が捨てきれず思いはペン習字へ。
社会人になると文字を書く機会は少なくなりますが、自分の名前は書く機会は生きてる限りあるのでやっぱり字は綺麗になりたいなと。
別に癖字という訳ではないのですが、お習字を子供の頃に授業以外で習っていなかったので綺麗な字には憧れがあります。
それに婚活パーティーなどではプロフィールカードをその場で書いたりするのですが、文字の書き方でなんとなく人柄が出る気がします。

公文書写をご存知ですか?

"公文行くもん♪"で有名な公文式でも書写が学べるって知ってましたか?
私も数年前、一人暮らしをしていた時に近所の教室のチラシが入っていて初めて知りました。その当時はレッスン時間が合わなかったので断念したんです。
子供用の毛筆、かきかた、大人用のペン習字、筆ペンの4つのコースがあります。(先生によって4コースやってない教室もあります。)
でも、口コミが少なく体験教室に行くか迷ってました。
そんな時に会社の同僚さんにペン習字をやってみたいと話したら、その方が最近、公文式でペン習字を始めたと言うではありませんかっ!
何という偶然!!
まだまだ始めたばかりで効果のほどは分からないとの話でしたが、楽しいですよとのお言葉も頂いたので、近くの教室に見学しに行くことに。

公文書写の見学

教室の壁には子供達のお習字が飾られ、いかにも書道教室という感じ。先生は笑い上戸の明るい方でした。たまたま見学に行った時間は子供達が入れ替わり立ち替わり訪れてました。
もうすぐ冬休みということで書き初めの季節。書き初めをやりたくないとダダをこねるお子さんもいて微笑ましかったです。
見学だけのつもりでしたが、先生が最初の方のプリントをやらせて下さいました。
公文式なので、やはりプリントをこなす感じのようです。宿題も出すけど社会人の方は忙しいと思うからやってこなくても怒られないとのこと。ただ、毎日一枚でもやってもらうのが上達のコツだそうで、本心は少しでもやって欲しいとも仰っていました。
プリントは1000枚ほどあり、全てやり終えるのに3年ほど平均で掛かるそう。
お手本の字もクセがなく好きな字で、先生の字ももちろんお綺麗で好きな字だったので、前向きに検討することにしました。

公文書写の会費

公文書写は月謝制で、
入会金:¥3,500
月会費:¥4,320 (大人料金、一教科当たり)
と割とリーズナブルです。
婚活などにお金を使ってる私にはとてもありがたい笑笑
ちなみに二教科習いたい場合は、二教科目は月会費の半額分(¥2,160)が加算されます。
私は初心者のため、まずはペン習字だけでよいと言われました。筆ペンで書くようなくずし字は基本がしっかりしていないと格好がつかないそう。
焦っていないので、筆ペンはペン習字が終わったらやってみようかなと思ってます。
また、引っ越したとしても他の場所でやり続けられるのは全国に教室のある公文式の良い所でもあります。

習い事を始めてみようと思う

年末はバタバタと忙しいので、年明けより公文書写に通うことにしました!(まだ連絡してないけど笑)
数ヶ月後にどれだけ自分の字が変わったかレポート出来ればなと思います。
字が綺麗になるといいなぁ〜。
公文書写URL↓
公文書写 | 公文エルアイエル