たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

今までありがとう 〜天国へ旅立った君へ〜

我が家の愛猫が天国へ旅立ちました

6/30の午後11時半過ぎ、我が家の愛猫ピッピちゃん(愛称ピーちゃん、白黒の鉢割れ、メス、21歳)が天国へ旅立ちました。
猫の21歳は人間でいうと100歳くらいだそうです。とても大往生です。また、飼い猫の平均寿命は約16歳と言われており、ピーちゃんは長生きな猫ちゃんであったことが分かります。
我が家では10匹以上の猫を飼っており、今まで何匹も看取ってきています。ですが、ペットの最期は慣れませんね。亡くなる前も亡くなった後も号泣してしまいました。
ですが、今までの猫と比べあまり苦しむこともなく亡くなっていったので、その点は本当に良かったなと思っています。

他にもペットがいることもあり、巷で言うところの"ペットロス"にはならないとは思いますが、他の猫がピーちゃんの代わりになるわけではありません。ピーちゃんはピーちゃん、他の子は他の子で、性格も違えば、思い出も違います。
生きている私たち飼い主が出来ることは他の子たちも可愛がってあげることだと思っています。

愛猫ピーちゃんについて

私が10歳の時に、家族で近くの海岸にBBQに行った際、海岸に捨てられていた猫を両親にお願いし我が家に連れて帰ることになりました。拾った猫は3匹。そのうちの1匹がピーちゃんでした。
後ろ足の色がハイソックスを履いているように白かったので、" 長くつ下のピッピ" という児童図書から名前を付けました。
一緒に拾ってきた2匹のうち、1匹は知り合いの方が里親になってくださり、もう1匹は我が家で一緒に飼っていましたが数年前に一足早く天国へ旅立っていきました。

若かりし頃はやんちゃな猫ちゃんでよくもう1匹のお兄ちゃん猫に怒られていました。でも、どこか抜けていてマイペース。赤い首輪が似合う美人さんでした。
老年期は、寝ていることが多い穏やかな猫ちゃんでした。特にここ数年は、人間でいう認知症のようなものだったのでしょうか?時々大声で鳴き叫んだり、ご飯を十分食べたのにも関わらず、食べたことを忘れたのかまたおねだりされたりなんてことがよくありました。
私たちが起きたら、父に、母に、そして私にと3人にそれぞれおねだりしていて、すごい量のご飯を食べていてこちらが心配になるくらいでした。
昨年の大晦日、我が家な夕食はすき焼きで、テーブルに準備中に溶き卵を食べられてしまったこともありました。少し前まではこんなことをする子ではなかったので、認知が進行しているのかなーと思ったりしてました。
老年期の猫はドライフードは硬いためあまり食べなくなるので、缶詰のご飯をあげていました。そのため、飼い主がいないとご飯を貰えません。昼間は家族みんなが仕事に出かけているので、夜はとてもお腹が空いています。家族の中で私が一番早く帰宅するので、私の自転車の音が聞こえると、玄関で仁王立ちをして全身全霊の力で"ごはんちょうだーい!"と鳴いていました。少しでも帰りが遅いと機嫌が悪そうで、"今日はすごい怒ってるなー。"と思うこともしばしばありました。
ここ数ヶ月は自分の力では食べることが出来ず、私たちがスプーンで補助しながらご飯をあげていました。
そんなピーちゃんですが本当に健康で、21年間生きていて、病院に行ったのはわずか8回ほど。そのうちの5回は旅立ちの日が近づき食べなくなってしまい、栄養を補給するために点滴に行っていたからでした。

ピーちゃんとの最期の日々

亡くなる二週間前から食が細くなり、旅立ちの日が近づいていることを察しました。
食が細くなったピーちゃんに少しでも食べてもらおうと母がマグロのお刺身を買って来た時はとても喜んで食べていました。そしてピーちゃんの最後の晩餐もやはりマグロのお刺身で、私たちがびっくりするくらいペロリと平らげましたが、それを最後に食べ物を口にすることはありませんでした。

私たちは経験上、食べ物を食べなくなってしまうとあと数日でお別れが来るだろうと分かっていました。そのため、会社から帰ると真っ先にピーちゃんが生きているか確認することが日課になっていました。そしていつもいつも、"家族が誰もいない時間に一人で旅立ってしまっていませんように"と願いながら自宅へ戻っていました。

亡くなる前日(金曜)の夜の状態から、私たちはこの週末が山場だと確信しました。そして、今までいた場所から母の寝室に部屋を移し、ピーちゃんを見守ることにしました。金曜の夜中は時折ふと起きて、周りをキョロキョロ見る仕草をしていました。まるで、周りに誰かいるのか確認しているように…。そんなピーちゃんに"大丈夫。みんないるよ!安心して。"と言いながら、体を撫で、私や妹の手を枕代わりにして常に誰かと触れているようにしていました。このようなことが土曜の明け方まで続きました。
朝一で病院に連れて行き、点滴を打ち、自宅へ戻りました。それからはまた母の寝室で私たちはピーちゃんの最期の時間を過ごしました。それはとてもとても静かで穏やかな時間でしたが、残酷な時間でもありました。
命のろうそくが消えるのをただただ待っているようにも感じ、死にゆく生命の前には医学の進歩なんて無力に等しいとまざまざと見せつけられているようにも感じ、とても悔しく切なく悲しくて泣きながらピーちゃんをさすってあげていました。

旅立つ数時間前まで喉を鳴らし、私たちに何かを伝えようとしていました。甘えていたのか、助けを求めていたのか分かりませんが、私たちに出来ることはそばにいてあげることだけでした。

旅立ちの時はとても静かに訪れ、眠るように天国へ旅立っていきました。旅立ちの時に見ているこちらが辛くなるくらい死に抵抗し苦しそうに旅立って行く子もいる中、とても静かに旅立っていったのは本当によかったなと思っています。

先生の言葉

今はまだ悲しみが癒えず泣いてしまうことも多いですが、通っている公文書写の先生が少し前におっしゃっていたことを思い出します。
先生も犬を飼っておりよくペットの話をするのですが、そんな時にこんな話をしてくれました。

" ペットは自分が死ぬことで飼い主に悲しんで欲しくないそうだ。なぜなら彼らはまた天国で会えることを思っているから。"

実際はどう思っているかは誰にも分かりませんが、ピーちゃんを含め先に旅立った子たちが、"先に行って遊んで待ってるよー。"と言ってくれてるような気がします。

今までありがとう〜天国へ旅立った君へ〜

可愛いピーちゃん、今まで本当にお疲れ様。
振り返ってみたら、人生の半分以上をピーちゃんと過ごしていてビックリしたよ。
本当に色んなことがあったね。
もう玄関からあの大きい声が聞けないと思うと、いつもの場所にいないのを見るとお姉ちゃんは寂しいです。
でも、ピーちゃんは天国に他のみんながいるから寂しくないよね?
ピーちゃんは幸せだったのかな?ちょっと不安。

いつまでも私たち家族を忘れないでいて欲しいな。私たちも忘れないよ。

今まで本当にありがとう!大好きだよ!

f:id:tantan-728:20180707010603j:plain

諦めていた自分におさらばしよう!

恐怖の日

昨日、6月上旬に受験した英検2級の一次試験Web合否発表がありました。2級は13時発表。
昼休みに見れないじゃん!!
ですがあまりに気になったため、13時過ぎにコソコソとWebにアクセス。←ダメっ子会社員笑

実は、リスニングとライティングの手応えが全く無かったため不合格を確信してました。先週には解答の速報があり、自分の答えを試験問題に書いていたので採点出来たのですが、怖くて採点出来ませんでした。

そんなこんなで合格発表の日を迎えたのであります。

一次試験の結果は…

合格!!!

案の定、リスニングとライティングのスコアは酷いものでしたが笑、

受かれば何でもいいのさ!

とりあえず、一安心です。

そもそもなぜ英検なのか

このご時世になぜ社会人の私がTOEICではなく英検なのかと申しますと、あるモヤモヤした気持ちがあったからというのが主な理由。

実は2級を受験したのは今回が初めてではありません。高校時代にも数回受験していました。
高校時代に受けた時、二次試験に1点差で落ちてしまいそのままヤル気を失い結局合格しないまま諦め高校を卒業しました。ちなみに準二級も二次試験に1点差で落ちています。

そもそも英検の二次試験ってほとんどの人が受かるそうです。今の合格率は80%ほど。10年以上前の受験でもきっと合格率はあんまり変わらないと思います。つまり、落ちる人の方が少ない訳なんですが、私には落ちてしまう確固たる理由がありました。

私、極度のあがり症だったんです。

小さい時から面接が苦手。中学受験の面接も大学受験の面接も就職面接も緊張してしまってました。日本語の面接であがりまくりな私が英語の面接であがらない訳がなく、英語のスキル以前の問題だったんです。
という訳で、私の英検は奇跡が起きて二次試験に合格した3級止まりでした。

しかし、そんな私も厳しい就職戦線に放り込まれ、最初は面接で緊張で泣きそうになったり言葉が全然出てこなかったりと散々な結果ばかりでした。が、度重なる面接で慣れていき、今では緊張をあまりしなくなりました。

そして、また英語の勉強を始めた今、"今の私なら2級の面接も大丈夫なんじゃないか。チャレンジしてみよう!" と前向きな気持ちになったのです。まぁ、受験直前はヤル気を失ってましたが笑

つまり、昔諦めてしまったモヤモヤした気持ちからおさらばするために英検に挑戦するに至った訳です。英検2級に合格することは過去の諦めてしまった自分に打ち勝つことと同じなのです。

試験当日

会場には高校生のような子が大半でたまに明らかに小さい子(小学生くらい?)がちらほら。シニア世代は少なかったです。
高校生くらいの子はヤル気のなさそうな子もいたりで、高校生の頃は内申や単位のためだったり、参考書代や受験料は親に出してもらったりしてる子がほとんどだから、私のような自ら受験を決意した大人よりもヤル気は低いのかも知れないなと思ったりしてました。
学生のうちはなかなか親のありがたみって分からないものだな〜なんてテスト前にも関わらず人間観察して感慨にふけったりしてました。

試験終了後は、"私、超ヤバかったんだけどー。"や"リスニングヤバい。全然出来なかったー。"なんて話してる若者がいて、全然手応えがなかった私も話に混ざりたいなと思ったりしてました。←混ざったらただのおかしな人な件

そして二次試験へ

数週間後には二次試験が控えています。頑張って準備して、今回こそは合格したいですね!

諦めていた自分におさらばだっ!おー!!

現実逃避の歴史

中高時代に逃げたかったもの

中高時代に逃げたかったもの、それは
テスト!!笑
中間テスト、期末テスト、実力テスト、模試などなど。学生時代は本当に色んな試験がありますよね。
特に中高時代は試験前になると決まってやりたくなることがありました。

1. 机の上を掃除しはじめる
勉強しようとすると机が散らかってることが異常に気になり掃除を始めて、気付いたら全然勉強してなかったー!笑 なんてことが結構ありました。(←典型的なダメっ子)

2. 無性に漫画が読みたくなる
テスト前にやたらと漫画が読みたくなる衝動に駆られるなんてことはしょっちゅうで、" もしや私だけではないのでは?" と友達に聞いてみるとやっぱりでした。友達の中には"名探偵コナン"を1巻から読み出す猛者もいました笑
私はあまり漫画を持っておらず、少女漫画を数シリーズ持っていた程度。
中高時代は女の子でも少年漫画を読んでましたが、私は完全に"友達から借りる派"の人間でした。そのため、友達が買わなくなると続きは読めないので途中までしか分からない話もあるし、そもそも次の巻が回ってくるまでに時間が空くと前の巻の内容をすっかり忘れてしまっていたのでほとんど記憶に残ってません。私には少年漫画は向いてなかったようです。

そんな私が試験前に読んでいた漫画は…
進研ゼミのDM漫画!!

進研ゼミはやらずにDMで来る漫画を全て溜め込み試験前に読んで憂さ晴らししてました笑笑
一時期は数十冊溜め込んでいたような…。
大体がお決まりのストーリーパターンで、

成績が良くない。重ねて、部活や恋愛も上手くいってない

憧れの先輩や同級生が登場。進研ゼミを勧められる

進研ゼミを始めて、成績アップ!部活にも集中出来るようになる。彼氏や彼女が出来る。

みんなも進研ゼミで素敵なスクールライフを!

みたいな感じだったはず。水戸黄門ばりのお決まりパターンでしたが、当時の私は話を覚えるくらい読み込んでました。嗚呼、その記憶力を教科書の暗記に費やしていれば今頃は…笑

今の中高生は現実逃避に何をしてるんでしょう?スマホもあるし、私の時代よりも誘惑がたくさんありそう。今の時代に学生じゃなくてよかった笑

今、逃げ出したいもの

今、逃げ出したいものもやっぱりテストです。
3月くらいに英語へのヤル気100%だった頃に、英語検定2級の受験を思い立ち申し込んだのですが、

来週一次試験なのに、全くヤル気が出なーい!!

予想問題本を購入したら高校時代に受験した時と様変わりしていて、英作文があったりで白目をむきました。

唯一の救いは完全なる趣味での受験だし、受験料も自分で払ってるから誰にも咎められない点でしょうか。

周りの知り合いは一発で合格してるため、落ちたら恥ずかしいことは恥ずかしいですが、その辺のプライドをへし折ってしまえば不合格だってどうってことはないのです。そうそう、英検は逃げませんし。←ダメっ子理論

ああ、こりゃ終わったな…

婚活近況報告

婚活近況報告

1. ゼクシィ縁結びカウンターを退会
元彼と別れた勢いで入会したゼクシィ縁結びカウンターでしたが、この度退会の手続きをしました。
理由は、あまりタイプの人がいなかったこと、こちらがお見合いのアプローチをしても、自動見送り(アプローチから一週間以内にお相手が返信しないと見送りになるシステム)ばかりで全く成果がなかったこと、以上の2点。

2. 婚活・恋活アプリの活用
無料の婚活・恋活アプリ4つを同時使用中。相手からの "いいね!" でマッチングしても全く連絡がなかったり、途中で連絡が来なくなったりと全く知らない人とメッセージをやりとりし続けるのって案外大変です。だから苦手でもあるんですが、出会いの場を広げることも必要なので頑張って続けてます。
今までも何回かアプリを使っていましたが、今回が一番やりとりしてる人数が多いかも。といっても数人ですが。
その何人かからは "お会いしませんか?" のお誘いを受けております。でも、相手と私の都合がなかなか合わず、自然消滅もあるかなーと思ってたりします。
やっぱりネットでの出会いはお相手を信じきれないところもあり不安がありますね。
職業なんかは嘘つけちゃいますし、お相手が本気かどうかも恋愛偏差値の低い私には見抜くのは難しい。(本気の人はあまりいない可能性は大)
とは言え、そんなこと言っていたら出会いは狭まるばかりなので、ある程度やりとりを重ねて良さそうな方なら積極的に会おうと思ってます。

3. 恋活パーティーへの参加
最近は最低でも月に一度は婚活デーを設けようと自分の中で決まり事を作りました。
とゆうわけで、GW中に恋活パーティーに参加してきました!今回は婚活ではなく恋活パーティー。はじめてのフリータイムのみ、大人数でのパーティーです。
男性は30人くらいいたのかな??時間に限りがあるから10人ちょっとしか話せないのですが、思っていたより楽しかったです!
なんというか婚活パーティーと違ってフランクさがあったし、明るい人も多かった印象です。
なんだかんだでカップリングし、お相手の方とLINE交換をし、1通メッセージが来てお返事を返しましたがその後は一切連絡はなく。
私自身、全く傷付いていないし、ある意味それぐらいライトな方が気が楽かなーと思っています。私には婚活より恋活の方が合ってるのかも知れぬ。

ガツガツさんとのその後

前回参加した婚活パーティーでカップリングしたガツガツさんですが、結局、会わずにお別れしました。
やはり、気のない私がダラダラと決断を先延ばしにし悩んでるのも嫌だし、お相手の貴重な時間を無駄に使わせてしまってる気がして…。
ガツガツさんには正直に、お付き合いを考えられないこと、良いご縁がありますよう祈っている旨を書いてメッセージを送りました。
メッセージを送るのが正解だったかは分かりませんが、送った方が先に進めるんじゃないかと思いました。
ネットなんかだと昨日までやりとりしてたのにいきなりフェードアウトなんてよくあるけど、フェードアウトされると私なんかはモヤモヤする時もあるからバッサリ断られた方がいい。
と言いつつ、私もフェードアウトしちゃってましたが。

今後の予定

今後もマイペースに婚活パーティーやアプリを使って婚活していきます。
パーティーもアプリも本当に出会えるものなのか分からないけど、今は信じるしかないわけで。

治したいこと

婚活を続けていて治したいところを見つけた。
それは、
いいなと思う人に前のめりになってしまうこと。
男性は追いかけたいタイプだからこっちが追いかけちゃだめで、釣れない態度を取った方が良いとか、頭では分かってるんだけど無理。出来ない。
メッセージは即レスしちゃうし、すぐ褒めちゃうしダメダメ。

うーん、モテないからしょうがないんだけど心に余裕が欲しいなぁ。

待てる女になりたい!!これ、目下の目標です。

好きとはどうゆうことなのか?

婚活パーティーにて

先日、女性無料の婚活パーティーに参加してきました。
男性:女性=5名:4名
かなり少人数のパーティーで尚且つ、参加していた男性のご年齢が40歳前後の方が多いパーティーでした。
やはり話していて話が噛み合わなかったりみたいな方もいたし、年上過ぎてあまり恋愛対象には見えなかったり、でもニコニコとお相手とおしゃべりをしていました。

そんな中に、会話スタート時点からとてもガツガツとした方がいらっしゃいました。
私の予想ではありますが、外見をかなり褒めてくださっていたので、その方の好きな容姿だったのではないかと思います。(と同時に私はちょうど良いブスであることを再認識)
カップリングとは関係なく男性陣は自分の連絡先を気になった女性に渡せるシステムだったのですが、連絡先をくださったりでとにかくガツガツとした印象。

今回のパーティーではカップリングには必ず一名は記載しないといけないルールでした。参加した婚活パーティーのここ2回は書かないというのもなぁ〜と思いつつもカップリングをしないことを願いつつ一名のみとりあえず書いてカップリングせずに帰宅していました。今回は人数も少なく、年上過ぎる方が多くあんまりカップリングしたくなかったのですが、書かなくてはダメなルールのため、ガツガツさんを書いたら案の定カップリング。
ガツガツさんはとても喜んでいたのですが、私自身はガツガツさんを恋愛対象には見れませんでした。

たかが15分、されど15分

ガツガツさんは悪い人ではなさそうでした。ただ、ガツガツさんが思い描いた私像みたいなものに私をはめ込んでいるような気もしました。なんとなく一緒にいて居心地が悪い…。約15分だけどそんな風に思ってしまいました。
そしてあんまり顔がタイプじゃない。どのツラ下げてそんなこと言うんだって言われそうだけど、そう思ってしまいました。

友達の助言

友達は顔だけじゃないし、また会ったら評価が変わるかもよ。と言いました。
頭では分かってるんだ。でも、気乗りがしないんだ。

ガツガツさんがLINEをくれるけど、返信も気乗りがしない。そして、私の返信があまりに遅いので、いきなり"ごめんなさい"と謝罪のLINEが来ました。返信はしてるけど、楽しい訳ではない。なんだろう?この気持ちは。

やっぱり私は…

なんだかんだで私はまだ元彼さんを引きずっているんだなぁと最近思います。
でもその一方で、元彼さんが私を幸せにはしてくれなかっただろうということも分かっています。
思い出は美化されるし、元彼さんはすんごーい軽い人だってのも分かってるけど、やはり彼との辛かった時間より彼と腕を組んでいられることが嬉しくてニコニコしていた頃のことが中毒のように思い出されます。

そして色んな人が言う、"男は顔じゃないよ。"って言葉もよく分かってる。
でも、やっぱりガツガツさんとは今後のことを想像出来ないのです。

私の理想が高いのかも?好きということはどうゆうことなの?私はこれから誰かをまた好きになれる?
グルグルグルグル。そんな悩みの無限ループです。

私は結婚したいのか?

そんな感じで元彼さんを引きずりつつ婚活をしている訳なんですが、"そもそも私って結婚したいのか?"問題に立ち返ったりしています。
今はやりたかったペン習字を習ったり、語学の勉強をしたり、せっかく痩せてきているのでジムに通ってもっと体型改善したいなぁ、運動する習慣を身につけたいなぁとやりたいことが増えています。
年齢を考えると結婚を見据えなければならないのはよく分かっていますが、私はただ好きな人がいて、その人と両想いになりたいだけなのかもしれないと。その人と一緒にいられるだけでもしかしたら満足しちゃうかもしれないなと。

まとまってないまとめ

と、今の気持ちをぶちまけてみました。
文章がまとまってない?言いたいことが分からない?そうです。それが今の私です。
私は自分がよく分からないのです。何がしたいのかよく分かりません。

ガツガツさんのことは目下の問題ではありますが、カメ並みの速度でも前に進みながら自分の中で答えを見つけられたら良いなと思います。

この季節がやって来た!

新学期スタートの季節

4月がスタートして早いもので二週間が経ちました。最近は時間が過ぎるのがあっという間で、そのスピード感といったら怖くなるくらい。歳を取るって嫌ですね…。
そんな私は4月に楽しみにしていたことがありました。
それは…

NHKラジオの語学講座!!

昨年もこの時期に NHKラジオの語学講座についてのブログをアップしましたが、昨年は継続出来ませんでした…。
今にして思えば、日々生きることだけで精一杯だったため、そんな状態の私に継続は出来なかったのは必然と言えば必然。

今年は2月から4月の新講座開講に向けて講座の選定も兼ねていくつかの番組を聴いていました。
今年度は番組の大幅なリニューアルがあり、2月から検討していた番組と異なる番組を継続していこうと考えています。

3月頃に今年度の番組の発表と英語については下記のページでどの番組が自分のレベルに合っているかを無料で診断出来るテストが公開になります。
英語力測定テスト2018 | NHK出版

基礎編、応用編どちらも受験し、応用編ではB1-B2レベルという判定が出ました。
ちなみに、B1-B2レベルとはこんな感じらしい。
B1→社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる

B2→ 社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる

盛られすぎている感しかないわ笑

テストの結果と自分の実力に差異があることを実感しました笑
その他のレベルと対応番組は下記のページから確認出来ます。
2018年度 NHK英語講座レベル一覧 | 英語力測定テスト2018 | NHK出版

受講予定番組

テストの結果と内容を吟味した結果、以下の番組をセレクトしました。

1. ラジオ英会話

今年度から講師の先生が変わり、内容も大きく刷新されたラジオ英会話。大西先生はTV講座の方ではおなじみの先生です。
今回のラジオ英会話は文法に力を入れていますが、話すために必要な文法力という感じで学校で習っていた文法の説明とは捉え方が異なります。ネイティブの感覚で捉えた英文法ってかんじでしょうか?
文法に主軸を置いていますが、パートナーであるネイティブの方の英語による文法の説明だったり、学んだことを用いて日本語を英語に直して話すコーナー、金曜日は一枚または数枚の絵を説明する英文を考えるコーナーがあったりとリスニングやスピーキングを養えるプログラムとなっています。
今年はこちらをメインに頑張っていこうと思っています。

2. 遠山顕の英会話楽習

昨年までのラジオ英会話の講師だった遠山顕先生の番組です。こちらはどちらかというとイディオム中心。テイストは昨年までのラジオ英会話とほとんど同じです。遠山先生は "楽しみながら学ぶ" をスタンスにしている方で内容もとても楽しいです。
週3回の放送、また放送時間が生活リズムに合わない、再放送の回数も少ないということで迷っていたのですが、やはり楽しかったため続行することに。
パートナーの方との雑談やスキットに出てきた表現を使った英作文のコーナー、発音を学ぶコーナーなど盛りだくさんです。

3. 基礎英語3

ラジオ 基礎英語3 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

ラジオ 基礎英語3 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

番組改編前は今年度はこの講座を主軸にしようと考えていました。基礎英語3は中学生3年レベルの英語力を養うための中学生向けの番組です。が、テキスト無しのリスニングになると結構難しいもの。ちょいちょい口語表現も出てくるし、忘れかけている英文法の復習も兼ねてこちらを検討していたのですが、ラジオ英会話のリニューアルに伴いこちらはサブ扱いにすることに。
基礎英語3→ラジオ英会話の順で放送されることが多いので、テキストを買わずに気楽に聴きます。
中学生をターゲットにしているためか、スキットの主人公も中学生や高校生。また、他の講座のスキットは1日完結のものが多い中、基礎英語シリーズは一年通してのお話です。というわけで、主人公の成長や恋愛なんかも含まれていて結構楽しいです。
今年の2〜3月のスキットでは、
ある女の子が主人公の男の子に告白→他に好きな子がいると振られる→その好きな子はその女の子の友達だった!
なんていう話がありました笑
なんというリア充!!(その他の登場人物でも恋愛系のエピソードあり)
その後は一人の男を巡っての修羅場が繰り広げられることを期待しておりましたが、あくまでもNHKがお送りしている中学生向けの番組。かなり爽やかにコトが運びました笑笑

4. レベルアップハングル講座

これはテキストを書店でチラ見して面白そうだったので聞いてみようかなと。
かれこれ10年以上前に基礎編のハングル講座を聴いて韓国語を習得した私。それからはこれといった勉強はしてないのですが、旅行先で困らない程度には身に付いています。とは言っても、やっぱり文法とかは少しずつ忘れていて…。ちょっと勉強してみようかなと思っても基礎編は簡単過ぎて飽きてしまいそう。という訳でレベルアップを選びました。
レベルアップハングル講座は3カ月ごとに内容が変わり、テキストも3カ月分まとまっているので購入した分だけでも頑張って聴いていきたいです。

負荷なく継続していくには

今まで幾度となくチャレンジするものの、なかなか継続して聴くことのできない語学講座。
今回はライフスタイルに組み込み、無理なく継続していきたい。目標は一年だけど、もっともっと長く日課になるくらい、朝ドラを毎日見る感覚で続けていきたい。
そのためにはどうしたらよいのだろう?と考え、自分なりの答えを見出しました。

1. テキストの定期購読
かつて一年頑張って継続出来た時はテキストを定期購読にしていました。そのため、主軸にしたラジオ英会話は定期購読にすることに。

2. 切り捨てる勇気を持つ
今月は試聴も兼ねて色々と聴いていましたが、全てを全力でやろうとするとどれも中途半端になり消化不良を起こしてしまいました。それでは元も子もないので、ラジオ英会話をメインで頑張り、それ以外は負荷になりそうなら切り捨てる!という決まりを自分の中で作って進めていくことに。
そのために、遠山先生の番組は敢えて定期購読にはしないことにしました。

3. 録音はしない、ストリーミングを最大限活用
今まではPCでラジオを録音・編集してから、音楽プレーヤーに取り込んでから聴いていたのですが、
これってすご〜く面倒!!
それに録音が残ってるといつでも聴ける安心感からか溜め込みやすいし。
そんなことから今回からは思い切って録音せず、放送時間帯にスマホでラジオを聴いています。
基礎英語やラジオ英会話は1日に何回か再放送があるので、ライフサイクルに入れ込みやすいです。
私は朝の身支度をしながら基礎英語3(6:30〜)とラジオ英会話(6:45〜)をテキスト無しで聴き、基礎英語3(19:15〜)を夕飯の準備をしながら聴き、最後の再放送で基礎英語3(21:30〜)とテキストを見ながらラジオ英会話(21:45〜)を聴いています。

遠山先生の番組とハングル講座は残念ながら放送時間が昼間の時間帯だったり、平日の再放送が無かったりでリアルタイムでの放送が聴けないので、ストリーミングを利用してます。
NHKのアプリで一週間前の放送が一週間限定で配信されており、無料で聴けるのでそちらを利用してます。
他の講座も聞き逃してしまった回は翌週の好きな時間に聴くことが出来るのですごく便利!!

10年以上前にハングル講座を聴いていた時はMDに全部録音してたっけ。そんな頃が懐かしい…。今じゃとんでもなく便利になってるぞ、語学講座。

今はモチベーションが高いので色々やっていますが、まずは継続させることを目標にして試行錯誤しながら頑張っていこうと思います。

なんだかんだで一周年!!

祝!ブログ設立一周年!!

ブログ開設から一年が経過したことに先程気付きました笑笑

まさかこんなに続くとはっ!!

開設当初に比べだんだんとサボり気味になり、最近は月に数本投稿したら快挙レベルのこのブログではありますが笑、まったりのんびり続けていこうと思います。
最初の方は前職がとてつもなく自分に合わなかったようでネガティブな内容が多く、今は婚活ネタが多いかな?
日記ブログなので、その時私の中で旬な話題を誰得かなどは考えず独断と偏見で発信していくつもりです。

このブログを知ってる私のリアルなお知り合いの方々は未だに定期的に読んでくださっているようで、私は本当に良い方々に恵まれているんだなと痛感します。
知り合いの方以外でも読んでる人っているのだろうか?

さて、前置きが長くなりましたが、私が言いたかったことはコレ!!
皆様、ありがとうございます!!

ダイエット開始から1年。果たして結果は…

ダイエットを始めて1年経過しました

昨年の3月頃からダイエットをスタートさせて1年が経過しました。
といっても、過激なダイエットをしていた訳ではありません。
飽き性の私ですから途中で投げ出してしまうと自分でも思っていたのですが、ここまで続けてこれたのは "ダイエットをする" ということを上手く生活の一部に取り込むことが出来たからだと思います。

果たして結果は…

ダイエットを始めて1年。どれだけ痩せたかと申しますと…
11キロ痩せましたー!!

数週間前は12キロだったんですが、不摂生していたせいか少し増えました笑
当初の目標がマイナス15キロなので、目標までもう少し!!

主なダイエット方法

本当に大したことはしていないです。ジムに通うとかも考えましたが、多分続かないので行かず…。気をつけていること・やっていることは下記となります。

1. 移動はなるべく歩くように意識する
例えば、エレベーターを使わず階段を使用する、最寄りの駅まで歩くといった日常生活を見直すだけでもかなりの効果がありました。
ダイエット開始時は歩数計を持ってなるべく歩くように心掛けてました。私は下記の色違いを持っています。

2. 姿勢に気をつける
猫背になってしまうのですが、なるべく姿勢を良くするようにしてました。あとはお腹を引っ込めながら生活したりしてました。

3. 食事量を減らす
今までが食べ過ぎていたので、食事量を調節しています。やっていることはお昼を少なめにするです。
朝はガッツリ食べて、昼は軽めにしています。
昼ごはんはもっぱらインスタントのミニそば(ときどき春雨スープ)とコンビニサラダです。
本当は夕食を食べないのがベストかも知れないですけど絶対に続かないので笑、食べる量を気持ち少なめにしています。
でも、たくさん食べたい時もあるので、たくさん食べた後は特に食事量を調節するようにしています。

4. 体重計に乗る
お風呂に入る前に体重計に乗り、ほぼ毎日体重の確認をしています。以前はダイエット用アプリみたいなものに体重の記録をつけていたのですが最近はサボってます笑
ダイエットの最初のうちはアプリに登録することで成果も見える化されるので、モチベーションに繋がると思います。

ダイエットを続けるコツを考えてみた

私なりにダイエットを続けるコツを考えてみました。
1.ゆるゆるで続ける
無理なく続けられるモノを試して行くのが良いのかなーと思います。私はガツガツ運動するっていうのがとても苦手で…。
また、あんまり自分に厳しくしてしまうと続けるのが難しくなってしまうので、誘惑に負けてお菓子を食べてしまっても自分をあんまり責めずにゆるゆる続けていきました。

2. 見える化でモチベーション維持
歩数計を使って歩いてみたり、体重計に乗って日々の体重を確認したりと見える化を最大限用いて、モチベーションを維持していました。

3. ヘコむのはちょっぴり
ダイエットを開始した当時は体重もすぐに減っていったのですが、倦怠期もあるし多少のリバウンドはあるわけで…。
そんな時は現状維持出来ている自分を褒めてあげたり、"続けていればいずれ減るかなー。" くらいの気持ちで続けていたのが良かったのかなと。

ダイエットを1年続けてみて、" ダイエットをしている" という感覚から、" 体調管理の一環" という感覚になっていくのが大切なのではないかと感じています。

今後の課題

食事量を調節しているので、やっぱり食べるとすぐに増えます笑
また体重は減っているものの、食事量の調節だけでは下半身のお肉が無くならないなーと感じています。(あと体脂肪も。)
何かしらの運動を取り入れたいのですが、もともと運動音痴の私にはどんな運動が効果的か分からず…。うーむ。これについてはもう少し悩むことになりそうです。

一年間のダイエットを振り返り…

ダイエットで以前より痩せた自分になりました。しかしそれ以上に大切なことは、ここまで頑張れたことで少し自分に自信がついたということ。
痩せて可愛い服を着こなせるとかよりも頑張っている自分を認めることが出来ることは私にとってはとても大切なことです。

かつて私は中学1年から2年の間に8キロ太りました。その時私は、" 太ってるし可愛くないし、女の子としてはもう諦めるしかないな。" と悲観的にしか捉えず何も努力しませんでした。その後も徐々に大きくなっていく訳ですが相変わらず悲観的に捉えるばっかりで、結局色んな意味でここまでこじらせてしまいました…。
今の体重がその激太りの始まりの体重くらい。そのため、これから頑張ってこの体重よりは減量したい。達成することで過去の自分に打ち勝ちたいのです。負けたくないのは他人ではなく私自身であり、あの時諦めてしまった過去の自分なのです。

目標の体重まであと4キロ!!目標を達成出来るまで頑張りたいと思います。

パタヤビーチへようこそ!!

タイ パタヤに行って来ました!

社員旅行でタイのパタヤに行って来ました!!
明るいヒッキーの割には行った国は割と多い私。今まで行った国↓
カナダ、オーストラリア、韓国、台湾、スイス、ドイツ。

東南アジアの方は行ったことがなく、暑い国は今回が初!仲の良い友人と行く旅行ではないので、楽しめるか不安でしたが…
めっちゃ楽しめました!!

大体海外旅行にはミラーレス一眼を持って行くのですが、今回は荷物の軽量化を最優先にし、スマホで撮影しようと思ったのですが…

振り返ったらあんまり写真を撮ってませんでした!笑笑

思い出は心に刻む派ということで、行った場所や感想、買ったものなどを写真少なめでふんわりレポートしようと思います。見る側からしたら全く楽しめないレポートだなーと思うので、次回はちゃんと写真を撮ろうと思います…。

こんな所に行きました!こんなことをやりました!

旅行中に行った場所ややったことの一部をご紹介。
1. ラン島
パタヤビーチは人が多くあまり綺麗ではないということで、船で30〜40分ほどのところにあるラン島で遊んで来ました!
私は沖縄も行ったことがなく、南の島初上陸!
そもそも泳げないので、海に行ったのは10年以上振りだったのですが、
海と砂浜がすんごく綺麗で驚いたっ!!
残念ながら写真はございませんが、とっても綺麗でした。
ラン島ではヤシの実に入ったジュースを飲んだり、泳げないので海に入ってただただジャンプするという謎の行動をしたり、バナナボートに乗ったりと楽しく過ごしました。
また、ラン島に行く時のボートでボートの先端に乗っていたのですが、スピードがめちゃくちゃ速くとてつもなく揺れるので、バナナボートよりもアトラクションみたいでした。そんな訳で船酔いをする暇もなく到着したのも良き思い出ですね。

2. Sanctuary of Truth (真実の聖域)
f:id:tantan-728:20180312000607j:plain
タイのサグラダファミリアと呼ばれる木造建築物。1981年に着工され、未だに補修をしながら建設が続けられています。完成時期は2025年や2050年とも。この建造物ですが、
とてつもなく大きい!!
隅から隅まで彫刻が素晴らかったです。ちょっと入場料はタイにしては高い(500バーツ。日本円では1500円くらい?)ですが、払う価値のある観光スポットです。
釘は一切使っていないと謳っているようですが、ところどころ釘が使われているのが見えているのはご愛嬌のようです。
無料のパンフレットが建造物内に置いてあるんですが、
タイ語版や英語版に比べて日本語版のクオリティーがやたらと低い!!笑
日本語版の日本語がGoogleさんの翻訳かしら?と思うほど不自然な日本語、そして写真も少ない。現物は現地にてご確認を!!

私はここでどうしてもしたいことがありました。
それはっ!
象に乗ること!!
運良く一緒に行った方で象に乗りたい方がいたので
象に乗ることが出来ました!やったー!!

f:id:tantan-728:20180312000703j:plain

象が動くたびに左右にすごく揺れるので、かなり怖かったですが夢が叶って良かった!!

3. ビッグブッダ・ワット・プラヤイ
f:id:tantan-728:20180312000752j:plain
黄金に輝くとてつもなく大きい仏像でした。
日本の仏像に見慣れている私としては、
目が独特…
自分の生まれた曜日の仏様がいます。

4. ウォーキングストリート
パタヤって夜の街なんですよね。夜はウォーキングストリートを中心に風俗店の並ぶストリートに人がわんさかおりました。
女性の楽しめる場所はここには多分ないのですが、知らない世界に足を踏み入れるのはやっぱり楽しいこと。男性の先輩社員の方に連れて行ってもらいましたが、ストリートを歩いて普通のバーのテラス席で街を観察。
"あの人はもしかしたらニューハーフか?"なんて考えながらの人間観察は日本では出来ない体験で刺激的でした。

ストリート帰りにゲテモノをその場で素揚げにしてくれる屋台を発見!!
f:id:tantan-728:20180312000852j:plain
"キャー!気持ちわるーい!"と言える女子なら今頃結婚出来ていたであろう。
が、私は
"うわー!どんな味するんだろう?食べてみたい!!"と思うアカン奴でした笑笑
という訳で、日本でなかなか食べれないであろう、サソリ・バッタ・蜂の子をオーダー。
普通に美味しかった!!
サソリは海老のような感じかなー?
そこら辺の男子より無駄に度胸があるような気もして、結婚出来るか一抹の不安がよぎりました…。

5. タイマッサージ
私、マッサージってすごく苦手なんですよ。何故だかくすぐったくて笑ってしまうので。だから行かないことにしようと思っていたのですが、周りの方に物は試しでと言われて行ってみたのですが、全然大丈夫でした!!
観光で足も疲れていると思うので、夜にマッサージに行くのはすごくオススメです!
日本に比べてとっても安く受けられるのも良いですね。足のマッサージが1時間で200バーツ(約600円)。全身のオイルマッサージが1時間で300バーツ(約900円)でした。お安いですよね。

パタヤ旅行を振り返り…

初南の島!ということで、初めての体験がたくさん出来て刺激的な数日間になりました。
南の島の海は思っていた以上に楽しく、今まで海で遊ぶことがあまり好きではなかったのは、綺麗な海ではなかったからだと感じました。
何より象に乗れたことが私にとっては本当に貴重な体験でした!!

ニューハーフショーを観たかったのですが、時間が合わず…。次の機会には是非とも観たいですねっ!
街中でですがニューハーフの方をお見かけしましたが、皆さん本当に綺麗!!真昼間且つシラフにも関わらず、全然ニューハーフとは分からなかったです。
パタヤの夜は私には刺激が強過ぎたのですが、パタヤの夜やニューハーフの方を通して、タイと日本の性に関する考え方みたいなものを垣間見た気がしました。

他の南の島にも行ってみたいなー。泳げないけど笑笑
f:id:tantan-728:20180312001014j:plain

お見合いからの一時休戦宣言!(2)

ファーストコンタクトの話 (2) 〜バードウォッチングさん〜

ドトールさんとのお見合いの翌週、新たな方とのお見合いへ。この方は国立院卒のシステムエンジニアさんでした。バードウォッチングがご趣味とのことでした。
待ち合わせ場所は都内の駅からほど近いビルのインフォメーションセンター前でした。
が!!方向音痴の私は、時間20分前に到着していたのにも関わらず時間までにたどり着くことが出来ませんでした…。

お相手さんの連絡先は知らないので、システムを使ってファーストコンタクト当日のみ使える電話機能(クラウド電話)みたいなものがあるのですが、使い方が分からず立ち往生。←予習不足のだめっ子
とりあえずセンターに連絡をし、事情を説明すると待ち合わせ時間を数分過ぎてしまっていたためセンターの方からお相手さんに連絡し折り返してくれるとのこと。
手厚いフォローに涙ちょちょぎれそうになる私。

と、その時!!お相手さんから電話がっ!

お相手さん: たんたんさんですか?○○(お相手さんの名前)ですけど、今どこですか?

めっちゃキレてるー!!怖いよー。

待ち合わせ時間より10分経過。お相手さんは声のトーンからしてめっちゃキレてる様子。
私は10分くらいの遅刻じゃキレたりしないのですが(ましてや会ったこともない方には)、色んな人がいるもんだと思う反面、会いたくない気持ちがむくむくと湧いてきました。ですが、私は応答しました。

私: すいません。お待たせしてしまって。実は道に迷ってしまって…。ご連絡したかったのですが、クラウド電話のやり方が分からずご連絡出来なくて…。本当にごめんなさい。

お相手さん: 今、どこにいるんですか?

私: ○○駅の○○改札です。

お相手さん: 僕はもう待ち合わせ場所にいます。○○の1Fです。

私: あっ、そうですか…。では探して向かいます。

私がお相手さんの立場なら迎えに行くくらいしてしまいそうなのですが、そもそもお怒りのためそんな展開にはならず、頑張って探して向かいました。元を辿れば、遅れてしまった私が一番悪いんですけどね。

無事待ち合わせ場所に到着し、お相手さんを見つけたので、

私: お待たせして本当にごめんなさい!たんたんと申します。

と話しかけお相手さんが、

お相手さん: ○○と申します。お会い出来て嬉しいです。

嘘だー!さっき電話でめっちゃキレてたやーん!!

と激しくツッコミ。挨拶もほどほどにカフェへ移動しようとしたのですが、休日の東京のカフェはどこも混んでいて満席。20分ほどお相手さんと彷徨い歩くことに。
彷徨い歩いている最中、お相手さんがどのような方かを知るため、会話の主導権を握らぬよう敢えて黙っていたのですが、

お相手さん、"今日も寒いですね?"しか話しかけてくれませんでした。

キレていたからという訳ではなさそうで、どちらかと言えば女性慣れしていない印象を受けました。その後やっと空いているカフェを見つけ、お見合いスタートとなりました。

約1時間お話ししましたが、決定的に合わない点が二点ほどありお見送りすることにしました。
その二点とはっ!!

1. 旅行先での楽しみ方
お相手さんが最近行った旅行の話になり、私は
"何か美味しいものは召し上がりましたか?"と聞いたところ、

お相手さん: 僕は自然や建物を見に行ってるので、美味しいものはあんまり興味がありません。

私の心: 花より団子系の私には到底理解できない楽しみ方だ。無理だ!この人とは合わない!

2. 嫌いな食べ物
嫌いな食べ物を聞いてみたところ、

お相手さん: 漬け物です。

私の心: 一時は漬物屋に嫁ぐことを本気で考えたくらいの無類の漬物好きなんだよ、私は。漬物嫌いは絶対に無理だーー!!

食べ物の嗜好ってそんなに変わることがないので、そこが合わないのは無理な気がしました。

一時休戦へ

そんなこんなで少し疲れてしまい、一時休戦してます。今は習い事のペン習字を頑張ったり、英語の勉強をしたりと今、楽しい!と思えることに力を注いでいます。
楽しすぎて婚活に戻れるのか不安でもありますが笑、もう少しお休みしてから頑張りたいと思います。
私にもドトールさんにもバードウォッチングさんにもきっと良い方がいる。ただ今回はお互いが合わなかっただけ。
ブルゾンちえみ曰く、世の中には35億5千万人男性がいるみたいなんですけど、何故こんなにも出会うのが難しいんでしょう!!
でも、結婚したい気持ちを絶やさない限りきっと出会えますよね?
大丈夫、大丈夫と心で念じながら、前向きに進んでいこうと思います。