たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

姉妹なりー!

どうもー!最近自分のテーマ曲が

”ドナドナ” なんじゃないかと怯えているたんたんです。

 

4月、それは入学・入社の季節!私にとってはとっくの昔に過ぎ去ったイベントですが、4月に今でも私を待ち構えてるいるもの。それは!

 

健康診断!

 

今年も受診しましたけど、良い結果でありますように!

 

さて、今回は健康診断でも行う視力検査の思い出を晒そうかなと。

 

2歳児検診の時らしいのですが、やっぱり小さい子は視力検査がぶっつけ本番で出来ないらしく、”あらかじめお家で練習してきてください。”って注意書きが受診票にも書かれてるらしいんですよ。

もちろん母は私と練習して出来るようになってから検診に出掛けたらしいんですが…

 

本番で出来ない。

 

じゃあ、どう出来ないか?

 

”どこが開いてるかな?”の問いに関して、わざわざ視力検査の絵まで近付き

 

”ここ!”

 

って指さしちゃうらしいんですよ。

よっ!神対応!←ポジティブ

前職では、”神対応のたんたん”と呼ばれることもあった私。2歳にして片鱗を見せていたとは…。中島健人くんもビックリ‼️

 

母は看護師さんに”練習してきてくださいって書いてありましたよね?”的な感じで怒られ散々だったらしいです。

 

かたや妹は同じ問いに対し、やっぱり本番で

 

”真ん中!”

 

って答えちゃったらしいです。確かにー。妹は一休さん

 

 

なので姉妹揃って、小さい時の視力検査の結果は

 

”測定不能”だそうです笑笑

 

妹と私は性格が真逆なんですがたまーに、”やっぱ姉妹だわ。”と思うこともあって。

姉妹って不思議ですね。