たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

我が愛する妹のこと

我が妹は友達や会社の中でもかなり有名です。
なぜかって?
私がよく妹のエピソードを話すからなんですが、“よく怒らないね。”って言われます。
我が妹は典型的な末っ子。

妹が中学生、私が高校生の時の話です。
学校帰りにたまたま同じバスに乗り込んだ私は妹の隣に座りました。
どうやら妹は、バス停の近くのコンビニでお菓子を買ったみたいです。
よくありますよね?沢山入って100円くらいのやつ。あれを食べていて、

妹: お姉ちゃん、お菓子買ったんだけど食べる?

私: いいのー。ありがとう。(と、一つもらう。)

妹: はい、50円。

私: (沢山入ってるのやつから一つ貰っただけなのに…) 1個食べただけじゃん!

妹: でも食べたでしょ!

私: 分かったよ… (1個しか食べてないのに…)

妹が怒ると確実私は負けてしまうので、なんだか面倒で言うことを聞いてしまいます。それが悪いとも思うのですが…。

数日前にはこんな出来事が。
母親が数十年ぶりくらいに歌の発表会に参加することになりました。母は、”予定があるなら来なくていいよ。”と言ってくれたのですが、いつもいつも励ましてくれる母親の晴れ舞台を観に行かない選択肢はありません。予定はありましたが、リスケして観に行くことに。
当初はバイトのため不参加の予定の妹が、”しょうがないからバイトを断って行ってあげる。”的なことを言い始めました。なんちゅう言い方!別に頼んでないのにー。
母は”無理して来なくていいよ。”と言ったそうなのですが…

“行ってあげるから6千円(断った分のバイト代)払って。”


キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
デタ━━━ヽ(゚Д゚*)ノ━━━ !!!!!
通常運転だね!!
来て欲しいなんて言ってないからー。むしろこうゆうことになるから来て欲しくなかったしー。

立派な大人なので、自分の身勝手さに自ら気づいて欲しい…。家族に言われても逆効果な気もしますし。

現職のお昼休みに妹の話をすると、“なぜ同じ家庭環境に育った二人がこうも性格が違うのか?”の話に行き着きます。

なんででしょう?個体差?

妹に関するエピソードはまだありますが、また次の機会に。