たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

自分の感情と向き合おう!

お題「読書感想文」

読書感想文書きます!

前職で可愛がってくださっていた方が、金城幸政著 “あなたのなかのやんちゃな感情とつきあう法”という本を教えてくださいました。

ずっと感想を書きたかったのですが、なかなか上手く文章に出来ず…。
実は元々読書感想文とかが苦手で…。というか物事をまとめられない。ミニッツ、つまり、議事録とかあんまり書けない人。うわー、ダメ社会人だー。

自分の感情と向き合う

ブログを始めた時くらいで初めての転職に悩んでいた時に教えていただいたのですが、色々と考えさせられる内容でした。
大きなテーマは“自分の感情(本音)に素直になろう”ですかね。私もこの本にならって、自分の感情と向き合ってみました。
向き合った結果見えた自分は実に醜い自分でした。会社が嫌なのは仕事が出来ない自分と対峙したくないだけ。幸せになりたいと思っている反面、“どうせ幸せになんかなれない”と思っている自分。なんて小さい人間なんでしょうね!

でもそんな自分の感情のクセを理解してからはだいぶ楽になりました。未だに仕事は出来ないので辛いと言えば辛い。あとは少しでも勇気を出してその気持ちを周りに発信することが出来ればもっと楽になるとは思うんですがその一歩が踏み出せない。GW明けは周りに発信することを目標に頑張ろうかなと。

どうせ病から脱出する努力

どうせ病からまだまだ脱出出来てはいませんが、少しでも脱出出来るように努力をしています。

“どうせ可愛くないから、太ってるから幸せになれない。”なんて思っていましたが、ダイエットを始めたり、積極的にスカートを履いてみたり、地道にコツコツと前向きに現状を変えていく努力をしています。
それでもやっぱり、“どうせ…”と思ってしまう時は、“ダメダメー。幸せになるんだ!”と奮い立たせます。
仕事でも“向いてないなー。嫌だなー。”と思うことも多々ありますが、“今は修行中だし、学べることもあるから少しずつ成長していこう。”とか、“向いてないと分かったからよかったじゃないか!向いてないからと言って人間としてダメな訳じゃない。次へのステップに繋げよう!”と思うようにしています。

ただただ“思う”ってことがこんなに難しいとは!20年以上患ってきた病からの克服はなかなかに大変!潜在意識の書き替えなんですかね?これって。

ここまで書いて全然読書感想文になってないことに気が付いた!あちゃー!

結論です!

終着点が見出せなくなったので結論です!笑
この本を読んで、自分の感情と向き合い、その感情を認めることで生きていくのが少し楽になりました。
人生で悩んでる方には何かヒントがあるかも。