読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

晩婚かっ!

アラサーが最後に信じるもの

どこかでアラサーは最後、占い師に助けを求めると聞いたことがあります。
年齢や美貌など数年前の自分より価値が低くなっていることを自覚し、未婚のアラサーは“私はいつ結婚出来るのだろう?”という不安から、藁にもすがる思いで占い師の門を叩くのかもしれませんね。

かくゆう私もアラサーな訳なんですが、2回ほどそのような方にお世話になったことが。
占い師さんというか“よく視える方”なんですが。
理系女子ではありますが、“霊”みたいな目に見えない存在を信じていたりします。
というのも、我が妹は結構霊感が強いみたいで、視えたりすることもあるらしい。身近にそんな人がいるので、私は“視える方”の存在を信じているのです。
私自身には全くそんな力はなく、平々凡々な人間なんですがね。

セッション一回目の思い出

初めてセッションしたのは社会人になる少し前のことです。社会人になる不安みたいなものの相談や身内で亡くなった者についてお伺いしました。
そんな折、私の守護霊の話になりまして。私の守護霊は母方の祖父だそうです。祖父は母が中学の時に亡くなっているため実際に会ったことはありませんが、小さい頃から祖父の話を聞いて育っており、祖父は私の憧れの存在でもあっりました。そのため祖父がいつでも私を守ってくれていると知って嬉しかったな。
心が辛い時は仏壇の前に座り、仏壇の祖父の写真に向かって心の中で話しかけ、自分を奮い立たせています。

セッション二回目の思い出

二回目は正確には私ではなく母が私のことを聞いてくれたんです。母が電話越しで、

あんたのことも聞いたんだけど、

あんた晩婚だって。

晩婚
晩婚
晩婚!?

まだまだ働かなくちゃいけないのー!ガーン( ̄◇ ̄;)

晩婚って何歳くらいからなんですかね?ネットで調べたところ明確なものはなく、35〜40歳以上で結婚した場合を晩婚と呼ぶんだとか。

晩婚ってかなり振り幅あるよね?阿川佐和子さんみたいに60歳過ぎての結婚も晩婚だし。つーことは、定年までバリバリ働き続ける可能性もあるってことか…。

いーやーだー!!

再決意!!

三年後のオリンピックまでに結婚します!!←リアルタラレバ女な件

晩婚と言われましたが、人生は変化するものです。

人生変えてこっ!チェーンジ!!

とゆーわけで、決意も新たに婚活頑張ります。