たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

刷り込みの威力

夏の風物詩と冬の風物詩

夏の風物詩と言えば、海、かき氷、プール、夏休み、スイカetc…
様々な風物詩が思い浮かびますが、我が家では何と言っても、

TUBEと大黒摩季ですかねっ!

小さい頃に行った家族旅行。我が家は家族旅行は低コストで!ってことで、車で県内の海沿いに旅行に行くことがほとんどだったんですが、車内は

TUBEと大黒摩季のアルバムの無限ループ

旅行に行くとアルバム曲が全部歌えるようになってました笑

もちろん冬は、

広瀬香美!!

これも車内で無限ループ。
広瀬香美以外の歌手が存在してないじゃないかってくらいの無限ループ。

お陰で今でも当時聞いてたアルバムは聞いちゃいますよね。

白雪姫は誰なのか?

子供って素直で純真ですよねー。かつての私にもそんな時代がありましたよ。

昔々、そんな私によからぬことを教える悪い大人がおりました。

ある日のショッピングモールにて、CDショップのテレビに流されている白雪姫の映像。

素直な私は白雪姫を見てこう言いました。

あっ!お母さんだっ!

そう!悪い大人は、

ママンです!

注) 全く白雪姫に似てません。

恐ろしや。刷り込みは子供を盲目にしてしまうのか…。

ざわつく周りの家族連れ。
えっ!どゆこと?どゆこと?ざわざわ

自ら娘に刷り込んだはずなんですが、恥ずかしがるママン。
そんなママンはこう私に言い放ちました。

二人だけの秘密だよ。だから、シーっ。

一枚上手なママン。これ以上の辱めを受けずに済みましたとさ。めでたし、めでたし。←めでたしじゃない件

開き直れないなら刷り込まないでー。

と過去のママンに強く言いたい。

刷り込みって怖いね。

近い将来、結婚して子供が産まれたら…

ジャニーズのDVDばっか見せて、ジャニーズ好きに刷り込む予定です。