たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

髑髏城の七人 Season花 観に行ってきました!!

劇団☆新感線!!

いつかは観に行きたいと思っていた劇団☆新感線の舞台を初鑑賞してきました!

劇団☆新感線の公演は人気舞台でなかなかチケットが取れないようなんですが、前職の後輩がチケットをかなり前に取ってくれて観に行くことが出来ました!
しかも前から8列目という神席でして、後輩には感謝しかありません!
この場を借りてもう一度。

本当にありがとう!

今回の公演は特別!

今回鑑賞した『髑髏城の七人 Season花』は新豊洲に新しく誕生した劇場 “IHI ステージアラウンド東京”のこけら落とし公演でした。
Season花は明後日12日までですが、キャスト・演出を変えて、Season鳥、Season風、Season月と11月以降まで上演されています。

IHIステージアラウンド東京がスゴかった!

この“IHIステージアラウンド東京”、アジア初の360度回転劇場で、円形の客席を取り囲むように360度全てにステージがあって、場面ごとに客席が動いて物語が進行していきます。
まさに、
新感覚の舞台!!

人気劇団の公演且つ新感覚を味わえる舞台のこけら落とし公演とあって、今回の舞台、今、一番チケットが取れない舞台なんだそうです。

鑑賞しての感想

鑑賞しての感想を簡単に言うと…

期待していた以上の面白さで感動!

小栗旬山本耕史をはじめとした主要キャストの方々の演技が素晴らしかったです。
本能寺の変後の豊臣支配下の日本が舞台のため、殺陣のシーンが非常に多いのですがカッコよかった〜。

そして何より
トーリーが面白い!

随所随所に笑える箇所があって、特に古田新太さんの演技が最高で何度も声に出して笑ってしまいました。

キャスト・演出が違うなら他でも観てみたい!と思っていますが、チケットが取れないだろうな…。

というわけで、『髑髏城の七人 Season花』、非常に楽しかったです!

劇団☆新感線の舞台はDVD化されているので、気になる作品は観てみたいと思ってます。


『髑髏城の七人season花 』

舞台好きの私がモットーとしていること

今回の舞台を平日に鑑賞したんですが、もちろん仕事があり半休を取得して行ってきました。
私は、

絶対に観たい舞台は会社を休んででも行く!

をモットーに日々を生きています。
どんなに仕事が終わっていなかろうが周りが嫌な顔をしようが行くべきだと思っています。
社会人としてクソだな、私って思うんですがね。
でもよく考えてみてください。仕事が終わってなかったら上司に怒られるだけですが、もし観に行くことを諦めていたら

絶対後悔するんですよ。しかも、かなりの長期間。

舞台は万華鏡と同じだと私は思っていて、二度と同じものは鑑賞出来ません。キャストのコンディションやアドリブなんかが毎回違うからです。
それに観たかった舞台が再演されない、再演したけど観たかったキャストが出演しないなんてことはよくあるわけで、そうなるとずーーーっと後悔します。
特にミュージカルとかになると映像化されない場合がほとんどで映像としても見れない。

なので、
舞台鑑賞に関してはワガママに生きる!
ことにしてます。

本当に社会人としてクソだな〜笑