たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

幸せになるって思った時がスタートかも

ドン底を体験すると湧き出る感情

今年初めに初めての転職をし、早五ヶ月…。
慣れない環境、慣れない仕事に思っていた以上のストレスを抱えることに。
転職先が話題になるようなブラック企業ではない。確かにサビ残は多いけど、世の中の中小企業の大半が同じ感じだろうなとも今は思う。

だけど、自己否定感から自分で自分をドン底に引きずり落としてしまった。
ドン底を味わったらもう上がるしかない訳で。そんな時に思ったことは、

幸せになりたい

今までもそう思ったことは何度もあった。でもどこかで “こんな私が幸せになれるはずがない” と思ってしまっていた。
今回はそういったことを思わず、ただただ幸せになりたいと思った。

辛い時は…

それでも朝起きるのが辛かったり、会社で嫌なことがあったりする。
そんな時は、手をギュッと握りしめ、“これも修行だ。幸せになるための修行だ。”と思うようにした。
朝起きた時、夜寝る時に “幸せになるんだ。” と心の中で唱えるようになった。

ちょっとした幸せが舞い込んで来た

たまたま知人に誘われて行った講演会で抽選大会があって、私は全くクジ運がなくてこうゆうのに当たったことはほとんどないんだけど…

“欲しいな”と思ったお蕎麦セットが当たった

また、新たな出会いもあった。少しだけど体重も減った。
これってチャンスかなーと思える機会を得られた。

ちょっとした嬉しいことが起こり始めて、驚いている。

母に言われた言葉

ドン底に行ってしまった時、母からこんな言葉を言われた。

周りの人が心配してくれてるんだから、周りの人のためにも幸せになんなきゃダメなんだよ

本当にそうだなと思った。

幸せになるって思った時がスタートかも

幸せになるって思った時がスタートかもしれない。少しだけど嬉しいことが重なって起こった。掴んだチャンスが生かせるかは分からないけれど頑張ってみるつもり。
掴んだチャンスをモノにしたら、ご報告しますね。