たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

おみくじって当たるんだね

浅草寺にて

先日、友人と浅草寺に行ってきました。そこでおみくじを引いたのですが…

凶、引いちゃいました!!

f:id:tantan-728:20171109002531j:plain

人生初の凶。喜んで良いものかどうなのか。←喜んではいけない件

にしても、本当に悪いことしか書いてない笑笑

一番気になったのは、

結婚・旅行・付き合い : 万事悪いでしょう

初彼が出来たばっかでこれは無いぜ!と思いつつ、一抹の不安がよぎりました。

波乱の本社出張

そうなんです!非モテの私にも先日、初彼が出来ました。
ここで大吉くんのプロフィールをご紹介。

大吉くん(仮名)
九州男児の30歳。割とイケメン。
全国転勤あり。語学留学経験者で英語は堪能。
職業 : バイヤー
年収 : 800万 (自称)

イケメンで英語堪能、更に高年収。まさに高スペック男子!なんですが…

超激務だった!!

月に一回会えるかなーという感じ。若くして稼げてる人って本当に忙しいんだなぁ〜と実感しました。
でも、私にとっては初彼のため、やりたいこともいっぱいありました。いわゆるデートスポットに行ったりしたかったんですが、夢のまた夢。

ウザいよなぁ〜と思いつつも、なかなか会えなくて寂しい気持ちはちょいちょい伝えていました。

そんな折、大吉くんが本社出張へ。出張中、大吉くんは私にこんなメッセージを送ってきました。
もし俺が転勤になったらどうすると?今日の夜までに考えておいてね!

とうとうこの話が来てしまったと思いました。

つーか、結構重要なことなのに考える時間が短いよっ!

ですが、私には疑問が。これは結婚前の話なのか結婚後の話なのか。聞いてみたところ、結婚する前のことらしい。まだデートの回数も少なく、あんまり彼のことも分からないため、結婚は具体的に考えられませんでした。
それに私は最近転職したばかり。付き合っているだけで結婚するという保障もない彼について行くことは出来ないなと。
よって、私の結論はどちらかに。遠距離恋愛かお別れするか。
彼も彼自身でどうしたいかを考えているようでした。

そしてその後、色々ありながらもデートの日がやって来ました。

待ち合わせ場所〜お店まで

実はデート前日私が怒ってしまい、そのことで彼も怒っているかもなどと考えていて私の表情は少し暗かったです。
しかし、現れた大吉くんはニヤニヤと表情は明るく…。
そんな彼は私にこんなことを話し始めました。

  • 本社出張で来年、転勤が決まった。場所は海外。それもあってこれからはもっと忙しくなると思う。
  • (私にとっては)初めての彼氏だから色々としたいこともあるはずだけど、その希望には答えてあげられそうにない。
  • それにまだ結婚するつもりはないから、このまま付き合っても結婚しないかも知れない。

結論
お互い友達に戻った方が良いのではないか。でも、どうしたいかは君に委ねるよ。

って、なんじゃそりゃー!!

その後も、“大吉くんはどうしたいの?”と聞いても、俺はどっちでもいいよ。と言うばかり。
その後も大吉くんの独壇場は続きます。

他の人とたくさん付き合ってキープして、その中から結婚相手を見つけた方がいいよ。なんなら、俺が相談に乗るけん!
別に嫌いで別れるわけやないけん!そんなに悲しい顔せんと。

とまぁ、このような感じのことを言われておりました。言ってることは分かるのですが、彼の気持ちは全く分からないし、そもそも結婚を見据えてならとお付き合いを了承したのに結婚するつもりがなかったことにショックを受けてました。

帰り道

帰り道も行きと同じようなことをずっと話してました。“今すぐにでも婚活パーティーの予約をした方がいい。”とかなんとか。
理屈では彼の言っていることは間違いじゃないって分かるけど…彼が言うことじゃないし、そんなにすぐに割り切れないよね。と思いました。
理屈は分かるけど、そんなにすぐに割り切れないよ…。と言ったら、
俺は他の人と違うからすぐに切り替えが出来る!
と言われました…。なんだかイライラしてきて、“私、怒ってるんだけど!!”と話すと、
なんで怒ると?だって俺が悪くなくない?俺は長く付き合いたいと思ってたけど、仕事はすごく忙しくなるし、海外転勤は決まるし。全部未来のことやん。未来のことなんて誰にも分からんやろ?
あー、この人には何を言っても無駄なんだなー。と悟りました。
最後はこの一言。
まぁ、ちょっと考えておいてよ!

これはフラれたんだろうか…。なんか腑に落ちない…。

電車にて

なんだか釈然とせずモヤモヤとよく分からない感情と共に電車に揺られていました。
自宅の最寄り駅から歩いているときに、このよく分からない別れ方をする感じに自分って本当に引きが強いなぁ〜と笑いがこみ上げてきました。

自宅にて

家族や友人に話を聞いてもらいました。彼の若干私をバカにした態度に友人が代わりに怒ってくれたり、私の母と妹には挨拶をしていたのでこのあっけない別れに母はブチ切れてました。
その後、思う存分泣いて泣き寝入りしました。
翌朝、私は長ーいメッセージを大吉くんに送りました。既読にはなったけど、本当に読んでくれたかは分かりません。その後、大吉くんとは連絡を取っていません。

いや〜、おみくじって当たるんですね!!

その後…

付き合った期間が短かったため、私の復活も割と早く翌週末には婚活パーティーに参加してました。あの時の彼の選択は間違ってなかったなーと思います。

彼のことは心の底から嫌いになれませんでした。確かに大吉くんは言うこともコロコロ変わるし、ワガママでナルシスト、若干私を馬鹿にするような発言もありました。
ですが、話していて楽しかったし、私の欠点を指摘してくれたり、私の趣味を一緒に楽しんでくれる珍しい子だったからです。
そして何より私を初めて好きになってくれた人のことは嫌いにはなれないってのが本音です。彼にとっては遊びだったかも知れませんがね。

また、付き合う前に私はひょんなきっかけから、誰とも付き合ったことがないことをカミングアウトしていました。“この歳にもなって引くよね?”とLINEすると、

なんだぁ〜。そんなことか。全然気にしないよ。それに過去よりもこれからどうするかやろ?

と返事が来た時、本当に本当に嬉しかったのも嫌いになれない理由の一つかもしれません。

恋愛抜きで出会っていたら、仲良しになれていたかもしれないなぁ〜と思います。

大吉くんには身体に気をつけて海外でも頑張って欲しいし、もっともっと偉くなって欲しいとも思っています。

私ってお人好しなんでしょうか?

再び婚活の日々へ

復活してはいますが、相手がいないことに変わりはないので、再び婚活の日々に突入です笑笑

付き合った彼氏にはあっさりと短期間で別れを告げられたので、“このまま一生独り身なのでは。孤独死が待っているのでは?”なんて不安で死にたくなる時もあります。ですが、前進するのみなので試行錯誤しながら、もがきながらも幸せに向かって歩いて行こうと思います。