たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に行ってみた

今までの婚活の振り返り

婚活・恋活アプリから婚活パーティーとそれなりに試行錯誤を繰り返しながら婚活をしてきました。
婚活アプリはずぼらゆえ見知らぬ人とのメッセージ交換に面倒臭さを覚え、"結局は会ってみないと分からないな〜"みたいな気持ちもあり、約1ヶ月で退会しました。
そんなこんなで今度は婚活パーティーに足を運んでみました。ビギナーズラックなのか、初パーティーでハイスペック男子とカップリングし、そのままお付き合いしましたが、彼の海外転勤と彼に結婚の意思が無かったことを理由にお別れしました。
婚活パーティーには計3回参加し、2回カップリングしましたが、正直言って“う〜ん”という感じです。
その理由は、
① 好みの男性が来るかどうかは分からない
→どんな方が参加するかはブラックボックスです。ほとんど博打に近いと思ってます。あと、お相手が無口な方だったりすると話題を探すのに結構苦労もするし気も遣います…。
②結婚願望に温度差がある
→これは元彼で思い知りました笑 彼女が欲しい、彼氏が欲しいからパーティーへ行ったけど、結婚はもう少し後でもという方もいらっしゃる。そのため、結婚願望に温度差が結構あるなと。私は結婚願望が強いし、出産を考えるとあんまり回り道はしてられないのです。
③相手が嘘をついていても分からない
→普通の婚活パーティーでは身分証の提示での年齢確認のみなのでかなりゆるゆるな確認。そのため、既婚者がいても分からない。また、プロフィールカードを書いたりしますが、自己申告のため年収なんかも嘘をかけちゃいます。

上記の理由から"婚活パーティーって非効率なのでは?"と思うように。いい人が現れるまでに掛かるパーティーの参加費もバカにならないのではないかと。

そこで私はある決断をしたのです。

そうだ、結婚相談所行こう。JR東海風笑

いい人と巡り合うまでのパーティー参加費で結婚相談所の金額が支払えるんじゃないかという可能性、また、結婚相談所なら色々な書類(源泉徴収票や卒業証明書など)を提出するため婚活パーティーよりは安心感があること、女性無料の婚活アプリや婚活パーティーよりも敷居が高いため結婚に真剣な方が多そうという考えから結婚相談所を検討することに。

結婚相談所をググってみる

と言いつつも、あまり結婚相談所について知らなかった私はまずはググってみることに。色々調べましたが、やっぱり総じて金額が高い!入会金、月額費用の他に初期活動費や成婚料が掛かるものもあり、敷居の高さを感じました。
そんな中、比較的リーズナブルな価格の結婚相談所がありました。
それこそが、

ゼクシィ縁結びカウンター!

ゼクシィ縁結びカウンターは結婚相談所としては後発ながらリーズナブルな結婚相談所として最近人気のある相談所です。入会金と月額の月会費のみしか掛からず、入会金は¥30,000、月額はサポートの違いによってシンプルプラン ¥9,000、スタンダードプラン ¥16,000、プレミアプラン ¥23,000の3種類(金額は全て税抜き価格)と、安価な設定。
コスパ重視でゼクシィ縁結びカウンターを第一候補とすることに。
このゼクシィ縁結びカウンター、登録するには無料相談に行かなければならないのですが、人気を博しているようで予約を取りづらい!!2〜3週間待ちもよくあるみたいです。私は思い立ったが吉日で予約ページに行ってみたら、やっぱり土日は予約でいっぱいでした…。ですが、運良く週末に1枠だけ空いてる時間が!!(後から聞いたら、キャンセルが出たようでした。)早速、予約を入れて無料相談に足を運びました。

いざっ!無料相談へ!

相談を行う支店では結婚式の相談なんかもやっているので、仲睦まじいカップルもいたりします。そのため、"この人、結婚相談所に行くんだー。"という世間の視線を感じにくくなってます。
通された個室に受付の方がお茶を運んでくれます。少し待つと担当の方がいらっしゃいました。ゼクシィ縁結びカウンターは無料相談を受け持った方がそのまま自分の担当(ゼクシィではマッチングコーディネーターと呼びます。)になるので、無料相談の段階で担当のコーディネーターさんの印象が分かるのは良いところです。
担当のコーディネーターさんは笑顔の素敵なお姉さん。私よりも少し年上でしょうか?年配の方かと思っていたので、ちょっとびっくり!ですが、とても話しやすい方で好印象でした。
無料相談に来た経緯などをざっくり聞かれた後に、軽いアンケートを書きました。
自分の職業や年収、直近の交際についてなど。また、結婚相手を選ぶ際に何を重視するか、お相手の求める条件(年齢、年収、身長、学歴、飲酒、喫煙、結婚歴など)をアンケートに従って記入していきます。
このアンケートをもとに、お相手の条件をコーディネーターさんが聞いていきます。
どんな性格の男性が良いですか?など。一番印象に残っている質問はこちら。外見の話になりコーディネーターさんが、

J Soul Brothers、ジャニーズ、星野源で言ったらタイプは?

言い終わらないうちに被せて言っちゃいましたよね。

ジャニーズです!

現実にはいないけどあくまで理想ですから!!とまぁ割と夢見た希望でも、"無理に決まってるでしょ!一旦出直して来いや!"と言わず、ニコニコしながら紙に書き込んでいってました。コーディネーターさんもイケメンか否かという訳ではなく、自分が好きな顔って意味でだと思いますが"外見は大切!"と思う方のようでした。

その後にサービスの説明があり、私の希望を聞きながらどのプランが良いのかを考えてくれました。私が上記の理由からゼクシィ縁結びカウンターに来たと述べていたため、効率的に婚活をしたいのであればと真ん中のプラン、スタンダードプランをオススメされました。

プランの概要

ゼクシィ縁結びカウンターには3つのプラン(シンプル、スタンダード、プレミア)があります。一番高いプレミアプランはほとんどの方が必要ないとのことで実質はシンプル、スタンダードの2プランで動いているようでした。
スタンダードプランでは、3ヶ月に一度定期面談があること、担当のコーディネーターからの紹介が毎月6人あります。一方、シンプルプランでは面談はオプション、担当からの紹介はなく、どちらかといえば自分で婚活を推し進める感じが強いです。

ゼクシィ縁結びカウンターの良いところ

ゼクシィ縁結びカウンターの良いところは、価格がリーズナブルという点だけではありません。
大手結婚相談所であるパートナーエージェントと提携しており、そちらの方ともお見合いが出来る点。またコネクトシップというシステムを用いて、パートナーエージェントだけではなく加盟している結婚相談所の方とのお見合いが可能なこと。しかも、そのコネクトシップが無料で利用出来る点にあると思います。他の相談所ではオプションだったりするとか。出会いの数を増やせるのは婚活にとっては嬉しいことです。
また、どのプランでもオプションで会員限定の婚活パーティーに参加も出来ます。

無料相談を受けてみて…

勢いで無料相談の予約を入れて行ってみましたが、想像以上に良かった!
コーディネーターさんにも厳しいことを言われるだろうと思っていましたがそんなことはなく。話しやすい方で恋愛経験が少ないことなども話せてしまった自分がいました。他の相談所も無料相談に行こうかとも考えていましたが、値段が高いため相談に行ったところで今は行かないかなと思い、ほぼ即決でゼクシィ縁結びカウンターに入会を決めました。
上手くいかなかったら他を検討してみようと思っています。

スタンダードプランをオススメされましたが、どんな方が登録されているのかは無料相談では分からなかったので(年齢や年収の割合のデータなどは見せてもらえます。)、最初はシンプルプランでスタートし様子を見てプラン変更しようと思います。

良いご縁に恵まれますように!!