たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

パタヤビーチへようこそ!!

タイ パタヤに行って来ました!

社員旅行でタイのパタヤに行って来ました!!
明るいヒッキーの割には行った国は割と多い私。今まで行った国↓
カナダ、オーストラリア、韓国、台湾、スイス、ドイツ。

東南アジアの方は行ったことがなく、暑い国は今回が初!仲の良い友人と行く旅行ではないので、楽しめるか不安でしたが…
めっちゃ楽しめました!!

大体海外旅行にはミラーレス一眼を持って行くのですが、今回は荷物の軽量化を最優先にし、スマホで撮影しようと思ったのですが…

振り返ったらあんまり写真を撮ってませんでした!笑笑

思い出は心に刻む派ということで、行った場所や感想、買ったものなどを写真少なめでふんわりレポートしようと思います。見る側からしたら全く楽しめないレポートだなーと思うので、次回はちゃんと写真を撮ろうと思います…。

こんな所に行きました!こんなことをやりました!

旅行中に行った場所ややったことの一部をご紹介。
1. ラン島
パタヤビーチは人が多くあまり綺麗ではないということで、船で30〜40分ほどのところにあるラン島で遊んで来ました!
私は沖縄も行ったことがなく、南の島初上陸!
そもそも泳げないので、海に行ったのは10年以上振りだったのですが、
海と砂浜がすんごく綺麗で驚いたっ!!
残念ながら写真はございませんが、とっても綺麗でした。
ラン島ではヤシの実に入ったジュースを飲んだり、泳げないので海に入ってただただジャンプするという謎の行動をしたり、バナナボートに乗ったりと楽しく過ごしました。
また、ラン島に行く時のボートでボートの先端に乗っていたのですが、スピードがめちゃくちゃ速くとてつもなく揺れるので、バナナボートよりもアトラクションみたいでした。そんな訳で船酔いをする暇もなく到着したのも良き思い出ですね。

2. Sanctuary of Truth (真実の聖域)
f:id:tantan-728:20180312000607j:plain
タイのサグラダファミリアと呼ばれる木造建築物。1981年に着工され、未だに補修をしながら建設が続けられています。完成時期は2025年や2050年とも。この建造物ですが、
とてつもなく大きい!!
隅から隅まで彫刻が素晴らかったです。ちょっと入場料はタイにしては高い(500バーツ。日本円では1500円くらい?)ですが、払う価値のある観光スポットです。
釘は一切使っていないと謳っているようですが、ところどころ釘が使われているのが見えているのはご愛嬌のようです。
無料のパンフレットが建造物内に置いてあるんですが、
タイ語版や英語版に比べて日本語版のクオリティーがやたらと低い!!笑
日本語版の日本語がGoogleさんの翻訳かしら?と思うほど不自然な日本語、そして写真も少ない。現物は現地にてご確認を!!

私はここでどうしてもしたいことがありました。
それはっ!
象に乗ること!!
運良く一緒に行った方で象に乗りたい方がいたので
象に乗ることが出来ました!やったー!!

f:id:tantan-728:20180312000703j:plain

象が動くたびに左右にすごく揺れるので、かなり怖かったですが夢が叶って良かった!!

3. ビッグブッダ・ワット・プラヤイ
f:id:tantan-728:20180312000752j:plain
黄金に輝くとてつもなく大きい仏像でした。
日本の仏像に見慣れている私としては、
目が独特…
自分の生まれた曜日の仏様がいます。

4. ウォーキングストリート
パタヤって夜の街なんですよね。夜はウォーキングストリートを中心に風俗店の並ぶストリートに人がわんさかおりました。
女性の楽しめる場所はここには多分ないのですが、知らない世界に足を踏み入れるのはやっぱり楽しいこと。男性の先輩社員の方に連れて行ってもらいましたが、ストリートを歩いて普通のバーのテラス席で街を観察。
"あの人はもしかしたらニューハーフか?"なんて考えながらの人間観察は日本では出来ない体験で刺激的でした。

ストリート帰りにゲテモノをその場で素揚げにしてくれる屋台を発見!!
f:id:tantan-728:20180312000852j:plain
"キャー!気持ちわるーい!"と言える女子なら今頃結婚出来ていたであろう。
が、私は
"うわー!どんな味するんだろう?食べてみたい!!"と思うアカン奴でした笑笑
という訳で、日本でなかなか食べれないであろう、サソリ・バッタ・蜂の子をオーダー。
普通に美味しかった!!
サソリは海老のような感じかなー?
そこら辺の男子より無駄に度胸があるような気もして、結婚出来るか一抹の不安がよぎりました…。

5. タイマッサージ
私、マッサージってすごく苦手なんですよ。何故だかくすぐったくて笑ってしまうので。だから行かないことにしようと思っていたのですが、周りの方に物は試しでと言われて行ってみたのですが、全然大丈夫でした!!
観光で足も疲れていると思うので、夜にマッサージに行くのはすごくオススメです!
日本に比べてとっても安く受けられるのも良いですね。足のマッサージが1時間で200バーツ(約600円)。全身のオイルマッサージが1時間で300バーツ(約900円)でした。お安いですよね。

パタヤ旅行を振り返り…

初南の島!ということで、初めての体験がたくさん出来て刺激的な数日間になりました。
南の島の海は思っていた以上に楽しく、今まで海で遊ぶことがあまり好きではなかったのは、綺麗な海ではなかったからだと感じました。
何より象に乗れたことが私にとっては本当に貴重な体験でした!!

ニューハーフショーを観たかったのですが、時間が合わず…。次の機会には是非とも観たいですねっ!
街中でですがニューハーフの方をお見かけしましたが、皆さん本当に綺麗!!真昼間且つシラフにも関わらず、全然ニューハーフとは分からなかったです。
パタヤの夜は私には刺激が強過ぎたのですが、パタヤの夜やニューハーフの方を通して、タイと日本の性に関する考え方みたいなものを垣間見た気がしました。

他の南の島にも行ってみたいなー。泳げないけど笑笑
f:id:tantan-728:20180312001014j:plain