たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

ダイエット開始から1年。果たして結果は…

ダイエットを始めて1年経過しました

昨年の3月頃からダイエットをスタートさせて1年が経過しました。
といっても、過激なダイエットをしていた訳ではありません。
飽き性の私ですから途中で投げ出してしまうと自分でも思っていたのですが、ここまで続けてこれたのは "ダイエットをする" ということを上手く生活の一部に取り込むことが出来たからだと思います。

果たして結果は…

ダイエットを始めて1年。どれだけ痩せたかと申しますと…
11キロ痩せましたー!!

数週間前は12キロだったんですが、不摂生していたせいか少し増えました笑
当初の目標がマイナス15キロなので、目標までもう少し!!

主なダイエット方法

本当に大したことはしていないです。ジムに通うとかも考えましたが、多分続かないので行かず…。気をつけていること・やっていることは下記となります。

1. 移動はなるべく歩くように意識する
例えば、エレベーターを使わず階段を使用する、最寄りの駅まで歩くといった日常生活を見直すだけでもかなりの効果がありました。
ダイエット開始時は歩数計を持ってなるべく歩くように心掛けてました。私は下記の色違いを持っています。

2. 姿勢に気をつける
猫背になってしまうのですが、なるべく姿勢を良くするようにしてました。あとはお腹を引っ込めながら生活したりしてました。

3. 食事量を減らす
今までが食べ過ぎていたので、食事量を調節しています。やっていることはお昼を少なめにするです。
朝はガッツリ食べて、昼は軽めにしています。
昼ごはんはもっぱらインスタントのミニそば(ときどき春雨スープ)とコンビニサラダです。
本当は夕食を食べないのがベストかも知れないですけど絶対に続かないので笑、食べる量を気持ち少なめにしています。
でも、たくさん食べたい時もあるので、たくさん食べた後は特に食事量を調節するようにしています。

4. 体重計に乗る
お風呂に入る前に体重計に乗り、ほぼ毎日体重の確認をしています。以前はダイエット用アプリみたいなものに体重の記録をつけていたのですが最近はサボってます笑
ダイエットの最初のうちはアプリに登録することで成果も見える化されるので、モチベーションに繋がると思います。

ダイエットを続けるコツを考えてみた

私なりにダイエットを続けるコツを考えてみました。
1.ゆるゆるで続ける
無理なく続けられるモノを試して行くのが良いのかなーと思います。私はガツガツ運動するっていうのがとても苦手で…。
また、あんまり自分に厳しくしてしまうと続けるのが難しくなってしまうので、誘惑に負けてお菓子を食べてしまっても自分をあんまり責めずにゆるゆる続けていきました。

2. 見える化でモチベーション維持
歩数計を使って歩いてみたり、体重計に乗って日々の体重を確認したりと見える化を最大限用いて、モチベーションを維持していました。

3. ヘコむのはちょっぴり
ダイエットを開始した当時は体重もすぐに減っていったのですが、倦怠期もあるし多少のリバウンドはあるわけで…。
そんな時は現状維持出来ている自分を褒めてあげたり、"続けていればいずれ減るかなー。" くらいの気持ちで続けていたのが良かったのかなと。

ダイエットを1年続けてみて、" ダイエットをしている" という感覚から、" 体調管理の一環" という感覚になっていくのが大切なのではないかと感じています。

今後の課題

食事量を調節しているので、やっぱり食べるとすぐに増えます笑
また体重は減っているものの、食事量の調節だけでは下半身のお肉が無くならないなーと感じています。(あと体脂肪も。)
何かしらの運動を取り入れたいのですが、もともと運動音痴の私にはどんな運動が効果的か分からず…。うーむ。これについてはもう少し悩むことになりそうです。

一年間のダイエットを振り返り…

ダイエットで以前より痩せた自分になりました。しかしそれ以上に大切なことは、ここまで頑張れたことで少し自分に自信がついたということ。
痩せて可愛い服を着こなせるとかよりも頑張っている自分を認めることが出来ることは私にとってはとても大切なことです。

かつて私は中学1年から2年の間に8キロ太りました。その時私は、" 太ってるし可愛くないし、女の子としてはもう諦めるしかないな。" と悲観的にしか捉えず何も努力しませんでした。その後も徐々に大きくなっていく訳ですが相変わらず悲観的に捉えるばっかりで、結局色んな意味でここまでこじらせてしまいました…。
今の体重がその激太りの始まりの体重くらい。そのため、これから頑張ってこの体重よりは減量したい。達成することで過去の自分に打ち勝ちたいのです。負けたくないのは他人ではなく私自身であり、あの時諦めてしまった過去の自分なのです。

目標の体重まであと4キロ!!目標を達成出来るまで頑張りたいと思います。