たんたんのつれづれダイアリー

日々の出来事や思い出などをつれづれなるままに綴っていきます

この季節がやって来た!

新学期スタートの季節

4月がスタートして早いもので二週間が経ちました。最近は時間が過ぎるのがあっという間で、そのスピード感といったら怖くなるくらい。歳を取るって嫌ですね…。
そんな私は4月に楽しみにしていたことがありました。
それは…

NHKラジオの語学講座!!

昨年もこの時期に NHKラジオの語学講座についてのブログをアップしましたが、昨年は継続出来ませんでした…。
今にして思えば、日々生きることだけで精一杯だったため、そんな状態の私に継続は出来なかったのは必然と言えば必然。

今年は2月から4月の新講座開講に向けて講座の選定も兼ねていくつかの番組を聴いていました。
今年度は番組の大幅なリニューアルがあり、2月から検討していた番組と異なる番組を継続していこうと考えています。

3月頃に今年度の番組の発表と英語については下記のページでどの番組が自分のレベルに合っているかを無料で診断出来るテストが公開になります。
英語力測定テスト2018 | NHK出版

基礎編、応用編どちらも受験し、応用編ではB1-B2レベルという判定が出ました。
ちなみに、B1-B2レベルとはこんな感じらしい。
B1→社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる

B2→ 社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる

盛られすぎている感しかないわ笑

テストの結果と自分の実力に差異があることを実感しました笑
その他のレベルと対応番組は下記のページから確認出来ます。
2018年度 NHK英語講座レベル一覧 | 英語力測定テスト2018 | NHK出版

受講予定番組

テストの結果と内容を吟味した結果、以下の番組をセレクトしました。

1. ラジオ英会話

今年度から講師の先生が変わり、内容も大きく刷新されたラジオ英会話。大西先生はTV講座の方ではおなじみの先生です。
今回のラジオ英会話は文法に力を入れていますが、話すために必要な文法力という感じで学校で習っていた文法の説明とは捉え方が異なります。ネイティブの感覚で捉えた英文法ってかんじでしょうか?
文法に主軸を置いていますが、パートナーであるネイティブの方の英語による文法の説明だったり、学んだことを用いて日本語を英語に直して話すコーナー、金曜日は一枚または数枚の絵を説明する英文を考えるコーナーがあったりとリスニングやスピーキングを養えるプログラムとなっています。
今年はこちらをメインに頑張っていこうと思っています。

2. 遠山顕の英会話楽習

昨年までのラジオ英会話の講師だった遠山顕先生の番組です。こちらはどちらかというとイディオム中心。テイストは昨年までのラジオ英会話とほとんど同じです。遠山先生は "楽しみながら学ぶ" をスタンスにしている方で内容もとても楽しいです。
週3回の放送、また放送時間が生活リズムに合わない、再放送の回数も少ないということで迷っていたのですが、やはり楽しかったため続行することに。
パートナーの方との雑談やスキットに出てきた表現を使った英作文のコーナー、発音を学ぶコーナーなど盛りだくさんです。

3. 基礎英語3

ラジオ 基礎英語3 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

ラジオ 基礎英語3 2018年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)

番組改編前は今年度はこの講座を主軸にしようと考えていました。基礎英語3は中学生3年レベルの英語力を養うための中学生向けの番組です。が、テキスト無しのリスニングになると結構難しいもの。ちょいちょい口語表現も出てくるし、忘れかけている英文法の復習も兼ねてこちらを検討していたのですが、ラジオ英会話のリニューアルに伴いこちらはサブ扱いにすることに。
基礎英語3→ラジオ英会話の順で放送されることが多いので、テキストを買わずに気楽に聴きます。
中学生をターゲットにしているためか、スキットの主人公も中学生や高校生。また、他の講座のスキットは1日完結のものが多い中、基礎英語シリーズは一年通してのお話です。というわけで、主人公の成長や恋愛なんかも含まれていて結構楽しいです。
今年の2〜3月のスキットでは、
ある女の子が主人公の男の子に告白→他に好きな子がいると振られる→その好きな子はその女の子の友達だった!
なんていう話がありました笑
なんというリア充!!(その他の登場人物でも恋愛系のエピソードあり)
その後は一人の男を巡っての修羅場が繰り広げられることを期待しておりましたが、あくまでもNHKがお送りしている中学生向けの番組。かなり爽やかにコトが運びました笑笑

4. レベルアップハングル講座

これはテキストを書店でチラ見して面白そうだったので聞いてみようかなと。
かれこれ10年以上前に基礎編のハングル講座を聴いて韓国語を習得した私。それからはこれといった勉強はしてないのですが、旅行先で困らない程度には身に付いています。とは言っても、やっぱり文法とかは少しずつ忘れていて…。ちょっと勉強してみようかなと思っても基礎編は簡単過ぎて飽きてしまいそう。という訳でレベルアップを選びました。
レベルアップハングル講座は3カ月ごとに内容が変わり、テキストも3カ月分まとまっているので購入した分だけでも頑張って聴いていきたいです。

負荷なく継続していくには

今まで幾度となくチャレンジするものの、なかなか継続して聴くことのできない語学講座。
今回はライフスタイルに組み込み、無理なく継続していきたい。目標は一年だけど、もっともっと長く日課になるくらい、朝ドラを毎日見る感覚で続けていきたい。
そのためにはどうしたらよいのだろう?と考え、自分なりの答えを見出しました。

1. テキストの定期購読
かつて一年頑張って継続出来た時はテキストを定期購読にしていました。そのため、主軸にしたラジオ英会話は定期購読にすることに。

2. 切り捨てる勇気を持つ
今月は試聴も兼ねて色々と聴いていましたが、全てを全力でやろうとするとどれも中途半端になり消化不良を起こしてしまいました。それでは元も子もないので、ラジオ英会話をメインで頑張り、それ以外は負荷になりそうなら切り捨てる!という決まりを自分の中で作って進めていくことに。
そのために、遠山先生の番組は敢えて定期購読にはしないことにしました。

3. 録音はしない、ストリーミングを最大限活用
今まではPCでラジオを録音・編集してから、音楽プレーヤーに取り込んでから聴いていたのですが、
これってすご〜く面倒!!
それに録音が残ってるといつでも聴ける安心感からか溜め込みやすいし。
そんなことから今回からは思い切って録音せず、放送時間帯にスマホでラジオを聴いています。
基礎英語やラジオ英会話は1日に何回か再放送があるので、ライフサイクルに入れ込みやすいです。
私は朝の身支度をしながら基礎英語3(6:30〜)とラジオ英会話(6:45〜)をテキスト無しで聴き、基礎英語3(19:15〜)を夕飯の準備をしながら聴き、最後の再放送で基礎英語3(21:30〜)とテキストを見ながらラジオ英会話(21:45〜)を聴いています。

遠山先生の番組とハングル講座は残念ながら放送時間が昼間の時間帯だったり、平日の再放送が無かったりでリアルタイムでの放送が聴けないので、ストリーミングを利用してます。
NHKのアプリで一週間前の放送が一週間限定で配信されており、無料で聴けるのでそちらを利用してます。
他の講座も聞き逃してしまった回は翌週の好きな時間に聴くことが出来るのですごく便利!!

10年以上前にハングル講座を聴いていた時はMDに全部録音してたっけ。そんな頃が懐かしい…。今じゃとんでもなく便利になってるぞ、語学講座。

今はモチベーションが高いので色々やっていますが、まずは継続させることを目標にして試行錯誤しながら頑張っていこうと思います。